メイン | 【映画評】ハムナプトラ~失われた砂漠の都 »

1999年6 月18日 (金曜日)

【映画評】催眠 (1999)

稲垣吾郎、菅野美穂主演のサイコホラー。

【満足度:★★★】

 世紀末のせいか、最近、この手の映画が流行っているようだ。そんな中、この作品もよくできていて、おもしろかった。この手の他の作品との類似を指摘する批評も目にしたが、個人的にはそういうことは気にしない。目の前にある作品がおもしろければそれでいい。

 さて、作品の性格上、内容については触れないが、タイトル通り、催眠術を題材にしたサイコホラー。しかし、魔法じみたオカルト映画ではなく、一応筋の通った、現実に起こりうる話である。そう考えると実に恐い話だ。当然、映画的うそはあると思うが、かなりもっともらしい。キャッチコピーの「観終わったあとのあなたを保証しない」というのも、あながち大げさとも言えないんじゃないかな。

 主演の稲垣吾郎くんは、それなりにいい持ち味を出していると思うが、必見はやはり(?)菅野美穂。多重人格者という難しい役を彼女なりによくこなしている。彼女、頑張れば、役者だけで食っていけるんじゃないの?願わくば、もっと大人っぽい彼女を見たかった。盛り場でうろついている彼女は、なんかイマイチで、まだこういうのって無理なのかと感じた。次に期待。

 助演の宇津井健も実にいい味を出している。こういううまいベテランが頑張ってくれると、それだけで作品が引き締まるっていういい例だ。
 彼の演じる櫻井刑事の背景って、ちょっと安っぽい気もしたけど、宇津井さんが演じたおかげで、説得力があったと思う。クライマックスの彼の“あの”シーン、すごく好き。詳しく書けないのがつらいが、きっと、文字で書いても、あの時の緊張感は伝わらないと思う。未見の人は、劇場で確かめて。

 全体的な感想として、恐い映画ではあるが、若手がメインのためか、どっか爽やかさを感じてしまった。この映画の場合、もっとドロドロしたほうが合ってると思うんだけど。
 あれだけセックスを想像させるシーンがありながら、まったく濡れ場がないというのもそう感じさせる要因かもしれない。脇役のヌードすらなかった(はず)。そういうのを期待するわけではないが、映画って画(え)で見せるもんだからさ。ほのめかすだけほのめかして、やっぱ見せないんじゃ、欲求不満になる。

 結局、製作サイドが、主演が稲垣や菅野だから、アイドル映画的要素にもこだわったんじゃないのかな。そういう甘ったるさは嫌い。だったら最初からアイドル映画作ってればいい。
 断っとくが、アイドル映画を否定しているわけではない。割り切りは必要じゃないのということ。
 もちろん、いわゆるアイドル映画と呼ばれる中にも、映画的見地での名作と呼ばれるものもあるんだが。

 念を押すが、この『催眠』、間違いなく恐い映画です。劇場まで足を運ぶ価値はある。

作品データ - Film Data

  • 【キャスト】稲垣吾郎/菅野美穂/宇津井健/升毅/渡辺由紀/小木茂光/佐戸井けん太/白井晃/中丸忠雄/大杉漣
  • 【監督】落合正幸
  • 【製作】柴田徹/原田俊明
  • 【プロデューサー】櫻井武晴/濱名一哉
  • 【協力プロデューサー】田上節朗
  • 【原作】松岡圭祐『催眠』
  • 【脚本】落合正幸/福田靖
  • 【撮影】藤石修
  • 【美術】清水剛
  • 【録音】宮内一男
  • 【照明】栗木原毅
  • 【編集】深沢佳文
  • 【監督補】加門幾生
  • 【助監督】手塚昌明
  • 【制作担当者】金澤清美
  • 【日本公開】1999年
  • 【製作年】1999年
  • 【製作国】日本
  • 【上映時間】108分

コメント (0)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0128762d851f970c

この記事へのトラックバック一覧: 【映画評】催眠:

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter