« 【映画評】ノッティングヒルの恋人 | メイン | 【映画評】金融腐蝕列島~呪縛 »

1999年9 月12日 (日曜日)

【映画評】マトリックス (1999)

斬新な映像とキアヌ・リーブスの復活が話題のSFアクション大作。

【満足度:★★★】

 今暮らしているこの世界は仮想現実で人間はコンピュータのためのエネルギー源として栽培されながら、夢見ているだけである。この偽りの現実から人々を解き放つため、一人の男(キアヌ・リーブス)が救世主として選ばれた…。

 斬新な映像で話題のSF大作。
 確かにアクションシーンの素晴らしさは特筆に値する。予告編でも流れていたクライマックスの銃撃戦は映画史に残る名シーンだと思う。
 これをリアルタイムに観とくためだけでも、時間を割いてお金払って観に行く価値はある。

 サイバーパンクな世界観もよくできており、大きな破綻は見受けられない。熱狂的なカルトファンがつくというのも理解できる。
 既に製作が決定しているという続編へとつながる伏線、設定は山ほどある。
 夢と現実という題材から『トータル・リコール』を思い出したが、ああいう泥沼化にしなかったのは正解。

 キアヌ・リーブスほかの役者たちも体を張ったアクションは大変な苦労が忍ばれる。

 総じてよくできたエンターテイメント映画。
 でも、でもね、この作品、いいとこと中だるみなとこの落差が激し過ぎる。予告編で、いいとこはほとんど見せちゃってるので、期待し過ぎるとこける。
 “かつて誰も見たことのない映像”だなんて真に受けないほうがいい。どっかで観たことのあるようなシーンの連発。おいしいとこ取りのゴッタ煮映画なのだ。

 難しい内容とも言われているが、そんなことはない。逆にわかりやすい説明的シーンの数々が余計にかったるさを助長しているほど。
 凝りに凝った映像を見せたいがための設定とも言われるが、結局それが足かせとなっている。宮崎駿はルパンやコナンが非現実的に飛び跳ねることをいちいち説明しなかった。

 想像を越えた“現実世界”のメカたちはあまりにありがちでいただけない。CGの技術だけは進歩しているぶん、お手軽に済ませたなって感じ。

 この手の作品でネタバレしないでとやかく言うのはかなりつらいが、とりあえず観て損はない。
 この内容でA級作品として製作した勇気はたたえる。“映画の革命”という振れ込みはあながち大げさとは思わない。
 娯楽志向ハリウッド映画の20世紀をしめくくる集大成であり、新たなる領域への記念碑的作品となるであろう。

 最後に星は、素晴らしく美しいアクションシーンだけで高得点としたいのだが、不満なところも少なくないので3つで我慢。
 既にご覧になった人のために付け加えると、あの結末は減点ではない。

作品データ - Film Data

  • 【キャスト】キアヌ・リーブス/ローレンス・フィッシュバーン/キャリー=アン・モス/ヒューゴ・ウィービング/グローリア・フォスター/ジョー・パントリアーノ/マーカス・チョン/ジュリアン・アラハンガ/マット・ドーラン/ベリンダ・マクローリー/アンソニー・レイ・パーカー/ポール・ゴダード/ロバート・テイラー
  • 【脚本/監督】ウォシャウスキー兄弟
  • 【製作】ジョエル・シルバー
  • 【製作総指揮】バリー・M・オズボーン/アンドルー・メイソン/アンディー・ウォシャウスキー/ラリー・ウォシャウスキー/アーウィン・ストフ/ブルース・バーマン
  • 【撮影】ビル・ポープ
  • 【美術】オーウィン・パタソン
  • 【編集】ザック・スティンバーグ
  • 【衣裳】キム・バリット
  • 【作曲/演奏/指揮】ドン・デイビス
  • 【視覚効果監修】ジョン・ゲイター
  • 【カンフー・コレオグラファー】ユアン・ウー・ピン
  • 【原題】THE MATRIX
  • 【字幕翻訳】林完治
  • 【日本公開】1999年
  • 【製作年】1999年
  • 【製作国】アメリカ
  • 【上映時間】136分

コメント (0)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0128762d8467970c

この記事へのトラックバック一覧: 【映画評】マトリックス:

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter