« 【映画評】守ってあげたい! | メイン | 【映画評】ボーン・コレクター »

2000年6 月13日 (火曜日)

【映画評】ダブル・ジョパディー (1999)

『追跡者』のトミー・リー・ジョーンズがまた追跡者するサスペンス。

【満足度:★☆】

 「誰もが同一の犯罪で二度有罪にはならない」というアメリカ憲法の条項を素材にしたサスペンス。
 『逃亡者』『追跡者』の印象が強いトミー・リー・ジョーンズがここでも追跡者として活躍している。

 身に覚えのない夫殺しの罪で懲役刑を受けたリビー(アシュレイ・ジャッド)は服役中、最愛の息子・マティ(ベンジャミン・ウィアー)を託した親友・アンジー(アナベス・ギッシュ)の行方がわからなくなる。
 やがて、アンジーは死んだはずの夫・ニック(ブルース・グリーンウッド)とともに暮らしており、リビーは罠にはめられたことを知る。絶望するリビーに服役仲間のマーガレット(ローマ・マフィア)は、既に刑の確定した夫殺しでは二度と裁かれることはないと教える。つまり、リビーが釈放されたあと、ニックを殺しても罪にはならないと…。

 なんともだらだらとした前振りですが、映画もそう。とりあえずタイトルにもなっている「二重刑罰の禁止」の条項が話の中で出てくるまでが実に説明的でかったるい。
 で、もう一人の主役であるトミー・リー・ジョーンズがここまでで出てないでしょ。彼はリビーが仮釈放で送られるアパートの保護観察官。この二人が会ってからが本格的に作品としてのストーリーが始まるんだと思うんだけど、ここまでたどり着くのが一苦労。

 その後の展開もなんか薄味。ベースが日本人になじみのないアメリカの法律っていうのが不利なのはしょうがないが、このかったるさはそういう問題じゃない。
 最愛の息子を取り戻そうとする母、その姿に手を貸すそのまた年老いた母、彼女を追う保護観察官にもやっぱりわけありの過去があったり、作品を盛り上げるための素材は類型的ではあるがハリウッド映画らしくたくさん組み込んである。にもかかわらずそれらを活かしきれていない。
 最悪なのは、肝心の「二重刑罰の禁止」がリビーの復讐のきっかけにしかなっていないこと。いや、クライマックスでそれなりに話題にのぼるんだけど、「あ、忘れてなかったのね」って印象。

 全体として、さしずめ日本だったら「○○サスペンス劇場で充分じゃん」て感じなのでした。

作品データ - Film Data

  • 【キャスト】トミー・リー・ジョーンズ/アシュレイ・ジャッド/ブルース・グリーンウッド/アナベス・ギッシュ/ベンジャミン・ウィアー/ローマ・マフィア/ダヴェニア・マクファデン
  • 【監督】ブルース・ベレスフォード
  • 【脚本】デビッド・ワイズバーグ/ダグラス・S・クック
  • 【撮影】ピーター・ジェームズ、A.S.C.,A.C.S.
  • 【製作】レナード・ゴールドバーグ
  • 【音楽】ノルマンド・コーベイル
  • 【原題】DOUBLE JEOPARDY
  • 【字幕翻訳】松浦美奈
  • 【日本公開】2000年
  • 【製作年】1999年
  • 【製作国】アメリカ
  • 【上映時間】105分

コメント (0)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0128762d8328970c

この記事へのトラックバック一覧: 【映画評】ダブル・ジョパディー:

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter