« 【コラム】『樹の海』回顧 | メイン | 【お知らせ】プロフィールページ更新しました »

2004年11 月10日 (水曜日)

【コラム】ロケハンの神様

 筆者らロケハンをする製作部の仲間内でたまに出てくる言葉に「ロケハンの神様」というものがある。一言で言えば、「難しい物件でも、一生懸命ロケハンをしていると神様が御褒美をくれて、不意に見つかることがある」といった趣旨。

 ま、ロケハンやこういう職業に限らず、こういったことはよくあることだろう。苦労が報われると、仕事やってて良かったと思うもんだ。
 先に書いた、『樹の海』での東京タワーの実景など、まさにそんな思いをさせられた一瞬だった。

 しかしこのロケハンの神様は気まぐれなので、なかなか狙って召喚できるものではない。物件が見つかったときに、「あ、神様が降りてきた!」と気付くのがやっと。
 ただそういう物件だと、そのあとはトントン拍子にことが進むことが多い。これもロケハンの神様の恩恵だろう。

 ロケハンという仕事は、町中をひとりで黙々と探してまわることが多く、上司や他のスタッフの目を離れるため、サボろうと思えば簡単にサボれるのだが、やっぱりそれは結果に現れる。
 頑張れば報われるというのは、いつの時代も変わらないんだよね。たぶん。

コメント (0)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0120a72a5726970b

この記事へのトラックバック一覧: 【コラム】ロケハンの神様:

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter