« 【お知らせ】“注目記事”のピックアップやめました | メイン | 【お知らせ】“映画関連ショッピング”開設しました »

2004年12 月19日 (日曜日)

【コラム】著作権とアフィリエイト・プログラム

 既報のとおり、当ブログでアフィリエイト・プログラムを利用して、商品紹介を始めました。
 今回アフィリエイトを始めた理由は、金儲けに走った、…のではなく、(それもあるが(^^ゞ)一番の理由は、映画を扱ったブログなのに文字ばっかりで、あまりに地味だと感じたから。
 やっぱり必要なのは、映画の写真、画像だろ。しかしそれには、著作権という大きな壁が…。自ら映画作りに携わっていて、そこをいい加減に無視するはけにはいかん。

 いや、たぶんね、私見だけど、映画を紹介するために、公式サイトの画像を引っ張ってきたり、劇場で買ったパンフレットを写真に撮って、引用という形で載せることは法律的にも許されるような気がするんだけどさ。
 ここで間違っちゃいけないのは、“宣伝になって映画製作者側にとっても得”だとかという損得勘定ではなく、“「この映画について論じてます」ということを示すための引用”だってことね。
 ただ、専門じゃないんで厳密なことはわかりません。鵜呑みにしないように。筆者自身、そう思いつつ自信がないからそれをしないんだから。

 ん、ここまで書いて気付いたんだが、先日から始めた“注目記事”のピックアップって、何に対しての引用にもなってないからひょっとしてマズイ?よくわからんけど、心配だし、先に外しとこ。
(ここでしばし執筆中断。“注目記事”外しました)

 ということで、だいぶ話が逸れてしまったが、そんな著作権の難しいことを考えずに画像を使えるようにする手段として、アフィリエイトを活用しようと思ったわけ。
 公開中の映画そのものの画像が使えるわけではないが、アフィリエイト・プログラムで提携できるショップにその商品があれば、原作本やたいてい後日に発売されるDVDのジャケット画像はそのまま使えるだろうってこと。ブログのにぎやかしにはこれで充分。

 そんなことを思ってここで利用しているココログをかえりみると、おあつらえむきに、標準サービスとして@niftyBOOKSAmazon.co.jpのアフィリエイトが手軽に始められるようになっているではないか。
 が、ちょっとの考察の末、これらは見送り。

 @niftyBOOKSは良くも悪くも初心者向け。ブログと内容が合えば悪くないと思うんだが、なによりうちにとって致命的なのは取扱商品が実質書籍しかないこと。お目当ての本命はDVDなんで。
 そんなわけで、原作本、関連書籍でなら活用できるが、主提携とはいかない。

 一方、Amazon.co.jpの方は、最近ココログに限らずあちこちのブログで見かける。というか、猫も杓子もAmazonという状況で、アフィリエイトのシェアでは圧倒的ではなかろうかって印象。
 そういうわけで、一応アカウントまでとって調べてみたが、自分自身もAmazonで頻繁に買い物をしない限り、メリットはないとの結論。還元の現金振り込み最低額が一万円というのは弱小個人サイトではかなり微妙な額。
 なんでここまでAmazonの寡占状況になるのか謎。

 そんなこんなで、自分に一番相性がいいのは、A8.net(エーハチネット)だと思ったので、これを使うことにした。

 あ、この『未完の映画評』では初めてだけど、筆者の他の運営サイトではいろんなアフィリエイト・プログラムに手を出していました。A8.netを選んだのは、その経験の結果。
 つまり、初心者ってわけではないんですね。稼げてはないんですが…。

コメント (0)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (1)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
https://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0128762d85dd970c

この記事へのトラックバック一覧: 【コラム】著作権とアフィリエイト・プログラム:

» アフィリエイト、する? (無責任 Memo (MT版))
えっと、この辺りの理由 により、アフィリエイトに登録してみた。 まぁ、どう考えても、アマゾンにするのが、(何故か)多数派... [続きを読む]

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter