« 【コラム】カウンタの変更とアフィリエイト・プログラムの追加 | メイン | 【コラム】映画『ビートキッズ』に関するささやかな秘密 »

2005年5 月26日 (木曜日)

【コラム】映画Bこと『輓馬』の正式タイトル決まりました

 映画Bとして製作日誌を連載してた『輓馬-BANBA-』(仮題)なんですが、正式タイトルが決まったようです。その名も『雪に願うこと』。

 実はタイトルが原作通りの仮題『輓馬』から変わること自体はクランクアップ以前から言われていたことなので予定通りなんだが、この『雪に願うこと』って正式タイトルを初めて知ったとき、正直「えーっ!?」って印象だった。
 いや、内容知ってれば的は外してないというか、『輓馬』とは違う意味で、そのまんま直球のタイトルなんだが。
 ただ、なんかこう、違和感があったんですよ。

 そしたら、いち早く新タイトルの情報を聞きつけた伊勢谷友介さんのファン・さとみさんブログの記事を読んで、ちょっと納得。

「『輓馬』、『雪に願うこと』になったんだってー」と母親に言ったんだけど、
「雪に願うこと」って言うのがすごく恥ずかしかったです。
ピュアっちい感じが恥ずかしかったのか…。
今からチケット買うときのこと想像して恥ずかしくなります。
日々思うこと

 そっか、直球と同時に、“純”過ぎるんだな。
 昨今の純愛ブームを意識したんだろうか。…でも、この映画の内容はそんな純愛ブームに乗っかれるような恋愛映画ではない、男っぽい文芸作品ですんで、念のため。
 まあ、いずれこの新タイトルでの予告編とか流れ出せば、“映画『雪に願うこと』”に見えてくるかと思うんで、耳に慣れるまでの辛抱かな。

 ところで、さとみさんの別の記事を読むと、この映画のクライマックスにエキストラとして参加してくださっているようだ。しかも、「小樽の方」にある「うちから帯広までは、4.5時間ぐらいの距離」を「札幌で一泊」して。
 いやはや製作側としてはありがたいことなんですけども、こういうことを平然とやってのけるファンのパワーには恐れ入ります。
 このパワー、この映画のタイトルに負けていないぐらいピュアだと思うんですが(笑)>さとみさん
 「会話が苦手なので、運転手さんに話し掛けられることを事前にシミュレーション。」なんてのも微笑ましいです(^^)

 はてさて、公開日も未定で、公式サイトなどもないこの『雪に願うこと』ですが、製作会社のビーワイルドに簡単な情報が出てます。今後動きがあれば、とりあえずこのあたりで公表されるんではないかと。

コメント (3)

お久しぶりです。
タイトル、ガッツリした感じから、随分イメージ変わりましたよね。
固まった先入観で観てもらいたくないってことかな?ちょっと弱い気もしますが、確かに、ターゲットは広がったかもしれませんね。
地元の人達は、どう思ってるんだろう・・・。
そうそう、「GINZA」6月号に、カスバでの打ち上げの写真が載ってましたよ!
伊勢谷くん・佐藤さん・キョンキョン、すっかりデキ上がってました(笑)。
でも、楽しい現場だったんだな~て、伝わってきましたよ!

このブログの方、わたしも色々おしゃべりさせていただいてる人なんです。
だから、すごい偶然でビックリ!
あ~、公開が待ち遠しいです。

トラックバックありがとうございました。
情熱を向ける方向があれで、恥ずかしい限りです…。

一週間ぐらい前の地元新聞に、皆さんがよく行かれていた食べ物屋さんの記事が載っていました。
お世話になったお礼にと、寄せ書きの色紙が届き、小泉さんが「愛してる」と書かれていて、
それは店の人をなのか、いや、店のことだろう!と、話題になっていたという記事でした。
何となく、「良い現場だったのかなー」と想像してしまいました。

北海道はまた良い季節です。
お暇があれば、またおいで下さいー。

映画の公開がとても楽しみです!

>kaoさん
お久しぶりです。
何ヶ月も『輓馬』として関っていたから、まだ違和感がありますね。そのうち慣れると思うんですが。
来月、初号試写の予定なので、行けたら観てきます。
「GINZA」の記事、まだ見てないんですが、探してみますね(^^)

>さとみさん
知らずに採り上げたんですが、kaoさんと伊勢谷さんつながりのようですね。意外と世間は狭いようで(笑)
今度のロケで北海道に惚れ込んだので、またいつか旅行で訪れたいと思っています。
これからもよろしくです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0128762d8853970c

この記事へのトラックバック一覧: 【コラム】映画Bこと『輓馬』の正式タイトル決まりました:

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter