« 【映画評】スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ | メイン | 【年間総括】2007年度映画総括 - 年間ベストテン »

2007年11 月13日 (火曜日)

【映画評】オトシモノ (2006)

沢尻エリカ主演でオトシモノを巡って繰り広げられるホラー映画。

【満足度:★★☆】 (鑑賞日:2006/09/30)

 一応ホラー映画なんだけど中盤までは、脈絡のない展開するし、まったく怖くないし、登場人物に緊張感ないし、無駄に音楽はうるさいし、ヒロインの沢尻エリカも演技下手だしのまさに駄作まっしぐら。
 しかーし、この映画の本領はクライマックスに待っていたーっ!!!

 前半から中盤は無理にジャパニーズホラーテイストで行こうとしていたのに、唐突に沢尻エリカと若槻千夏の友情物語が始まったかと思うと、後半で今更の新キャラ杉本彩も参戦して、おバカB級映画として暴走し始める。
 クライマックスは吹っ切れたかのように、カルトムービーとして弾けた。

 これはイイ!終盤は笑いをこらえるのに必死だった。
 実に惜しい。前半もこの調子だったら星★もう一つはあげたのに。
 あと若槻千夏がおいしい役どころ。主演の沢尻エリカよりよっぽどか魅力的。

 実はこの日もう一本ハシゴして観る予定だったんだけど、このクライマックスの馬鹿さ加減でお腹いっぱい。
 人には薦めないけど、個人的には今年一番のインパクト。

作品データ - Film Data

  • 【キャスト】沢尻エリカ/若槻千夏/小栗旬/杉本彩/浅田美代子/板尾創路
  • 【監督】古澤健
  • 【日本公開】2006年
  • 【製作年】2006年
  • 【製作国】日本
  • 【上映時間】94分

コメント (2)

もう大晦日、お忙しそうですね。
今年はご無沙汰ばかりでごめんなさいでした。
来年も、よろしくお願いしますね!

良いお年を~!

>猫姫少佐現品限りさん
お返事遅くなってごめんなさい。
今年も宜しくです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (1)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0120a72a52a4970b

この記事へのトラックバック一覧: 【映画評】オトシモノ:

» オトシモノ 07156 (猫姫じゃ)
オトシモノ 2006年   古澤健 監督沢尻エリカ 若槻千夏 小栗旬 杉本彩 板尾創路 浅田美代子 実はこれ、見に行こうと思って、行ったつもりが、、、「親指さがし」でした、、、「お」しか合ってないし、、、 う〜ん、、、いいんだケドなぁ、、、いいんだ....... [続きを読む]

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter