« 【年間総括】2007年度映画総括 - 年間ベストテン | メイン | 【映画評】レディ・イン・ザ・ウォーター »

2008年1 月 9日 (水曜日)

【コラム】お正月映画

 去年の暮れから新年にかけてのお正月映画を何本か観ました。
 暮れは『アイ・アム・レジェンド』、『ミッドナイト イーグル』、『ALWAYS 続・三丁目の夕日』、『AVP2 エイリアンズ VS. プレデター』と、公私共に不遇の去年を象徴するかのようなハズレ映画続きでどうなることかと思っていたけど、元旦に観た『マリと子犬の物語』から一気に挽回、『椿三十郎』、『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』、『スマイル~聖夜の奇跡~』とアタリ続き。
 とくに新年初映画に観ようと思っていた『マリと子犬の物語』と『スマイル~聖夜の奇跡~』の二本がどちらも好感度の高い大アタリ映画だったことは自分の選択眼にも自信が蘇って嬉しかった。とりあえずお正月に観る映画は新年早々ハズレ映画だけは観たくないという目的を十二分に果たせて大満足。

 そろそろお正月映画はお腹いっぱい。次は正月第二弾以降の映画に期待。近日公開作品で注目しているのは『銀色のシーズン』、『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』、『ちーちゃんは悠久の向こう』、『陰日向に咲く』、『チーム・バチスタの栄光』、『奈緒子』あたりかな。

コメント (0)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0128762d8c6d970c

この記事へのトラックバック一覧: 【コラム】お正月映画:

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter