« 【映画評】ガチ☆ボーイ | メイン | 【映画評】ちーちゃんは悠久の向こう »

2008年3 月 5日 (水曜日)

【映画評】チーム・バチスタの栄光 (2008)

竹内結子と阿部寛が連続する手術中の死の謎を追う医療サスペンス。

【満足度:★★★☆】 (鑑賞日:2008/02/19)

 手術中の連続死は成功率相応の単純な失敗なのか、それとも故意の連続殺人なのか、という、医療現場を舞台とした推理サスペンス。

 殺人の可能性を疑われる現場が手術室内という題材に惹かれて観たが、あまりサスペンス的な緊張感のないゆるい作品だった。まあ、最近キャラができあがりすぎてマンネリ気味の竹内結子と阿部寛が主役という時点で予想できたことだが、この題材はもっと硬派な本格サスペンスとして楽しみたかった。

 推理する側にこの二人のキャスティングはあくが強すぎだろう。設定的には容疑者となるチーム・バチスタの面々もかなり個性的なのに、完全に埋もれてしまって推理する楽しみが薄れた。主役のすっとんきょうな振る舞いを笑うための映画じゃないと思うんだが。

 そういう致命的な難点を抱えてはいるが、手術室での人の死の瞬間を描いた緊張感はなかなかのもの。そこは竹内結子の芸達者ぶりが冴えていて、彼女の震え、恐怖がひしひしと伝わる。

 容疑者側、チーム・バチスタのリーダーを演じる吉川晃司の憂いを感じるたずまいもいい。阿部寛演じる破天荒な厚生労働省の役人の登場によって現実離れした滑稽さばかり強調された展開も、吉川の動じることのないリーダー然とした演技でなんとか踏みとどまり、地に足のついた作品となり得た。
 またこれには患者側である山口良一の不安の中にも希望を忘れず静かに夢を語る抑えた演技も多分に貢献していて、ポスターなどにはメインキャストに名前を連ねていないようだがその存在感は大きい。

 先に挙げたようにサスペンス映画としては不満もあるが、クライマックスには二転三転する真実に驚かされ、コメディ色の強い演出の中に、さりげなく医療問題をも取り込んだ意欲的な娯楽作として印象に残る佳作。

作品データ - Film Data

  • 【キャスト】竹内結子/阿部寛/吉川晃司/池内博之/玉山鉄二/井川遥/田口浩正/田中直樹/佐野史郎/上田耕一/ベンガル/山口良一/上月左知子/並樹史朗/野波麻帆/森下能幸/山中崇/小林聡/平泉成/野際陽子/國村隼
  • 【監督】中村義洋
  • 【製作】加藤嘉一/島谷能成/劔重徹/當麻佳成/細野義朗/林尚樹/松田英紀/溝口博史/後藤尚雄/仲尾雅至
  • 【エグゼクティブプロデューサー】間瀬泰宏
  • 【企画】市川南
  • 【プロデューサー】佐倉寛二郎/山内章弘
  • 【原作】海堂尊『チーム・バチスタの栄光』
  • 【脚本】斉藤ひろし/蒔田光治
  • 【音楽】佐藤直紀
  • 【ラインプロデューサー】橋口一成
  • 【キャスティング】空閑由美子
  • 【撮影】佐々木原保志(JSC)
  • 【照明】祷宮信(J.S.L)
  • 【録音】小野寺修
  • 【美術】部谷京子
  • 【編集】阿部亙英
  • 【装飾】小池直実
  • 【スクリプター】柳沼由加里
  • 【助監督】髙野敏幸
  • 【制作担当】畑山佳津子
  • 【主題歌】『You're my sunshine』EXILE [作詞]TAKAHIRO [作曲]原一博
  • 【挿入曲】『レモンティー』 [作詞]柴山俊之 [作曲]鮎川誠 [音源制作]田中拓人
  • 【製作】「チーム・バチスタの栄光」製作委員会(TBS/東宝/「このミス大賞」連合/MBS/CBC/RKB/HBC/S・D・P/朝日新聞社/TCエンタテイメント/クロスメディア)
  • 【制作プロダクション】クロスメディア
  • 【制作協力】東宝映像制作部
  • 【配給】東宝
  • 【日本公開】2008年
  • 【製作年】2008年
  • 【製作国】日本
  • 【上映時間】158分

コメント (0)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0128762d8b58970c

この記事へのトラックバック一覧: 【映画評】チーム・バチスタの栄光:

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter