« 【映画評】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 | メイン | 【映画評】椿山課長の七日間 »

2008年6 月17日 (火曜日)

【映画評】氷の微笑2 (2006)

キャサリン・トラメルにまた殺人の容疑が降りかかるエロティック・サスペンス。

【満足度:★★】 (鑑賞日:2006/11/24)

 公開当時、そのセンセーショナルな内容で話題を呼び大ヒットしたエロティック・サスペンス『氷の微笑』(1992年/監督:ポール・バーホーベン)の14年ぶりの続編。

 衝撃的だった前作に比べ、監督も相手役も替わり、まるで刺激のない三流サスペンスに成り下がった。
 犯人捜しはそれなりに楽しめなくはないけれど、前作から14年も経ってシャロン・ストーンにこだわる意味がわからん。年齢を考えれは恐ろしく綺麗だと認めるけど、さすがに小ジワが気になった。

 内容も連続殺人が起こり始めるまでの前半がかったるい。

 あとこれ、R-18の内容にする必要性ないだろ。
 前作の危険な香りを漂わせた過激なエロスは、もちろんシャロン・ストーンの美貌と演技によるところも大きいが、ポール・バーホーベン監督の徹底したこだわりと相手役マイケル・ダグラスのいやらしさ抜きには語れないんだということがよくわかる。
 シャロン・ストーンは一女性としてはともかく、女優としての歳のとり方に失敗してるんじゃなかろうか。

作品データ - Film Data

  • 【キャスト】シャロン・ストーン/デヴィッド・モリッシー/デヴィッド・シューリス/シャーロット・ランプリング/ヒュー・ダンシー
  • 【監督】マイケル・ケイトン=ジョーンズ
  • 【原題】BASIC INSTINCT 2
  • 【字幕翻訳】小寺陽子
  • 【日本公開】2006年
  • 【製作年】2006年
  • 【製作国】アメリカ
  • 【上映時間】114分

コメント (0)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0120a72a55a0970b

この記事へのトラックバック一覧: 【映画評】氷の微笑2:

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter