« 【映画評】スマイル~聖夜の奇跡~ | メイン | 【映画評】ハプニング »

2008年7 月27日 (日曜日)

【映画評】パプリカ (2006)

他人の夢に入り込める精神治療機器“DCミニ”を巡るSFサイコ・サスペンス。

【満足度:★】 (鑑賞日:2006/01/02)

 迫力のある幻想的な予告編を観て公開前から楽しみにしていたのだが、あまりのつまらなさに呆れ返って、観終わって溜め息が出た。

 流暢なオープニングはセンスを感じる楽しいビジュアルと心地いいメインテーマ曲で期待させてくれたけど、それで終わり。
 夢の世界に登場するパプリカは魅力的だったが、対を成すサイコ・セラピストの千葉敦子に知性も魅力も感じられなかった。

 現実と夢の交錯という題材を描くには、土台となる現実世界にこそリアリティが必要と考えるが、そこがまるでできていない。
 夢の表現も意外と平凡で刺激が少ない。きっとこのイメージをアニメーションで映像化するには相応の苦労があったろうと忍ばれはするのだが。

 クライマックスの現実と夢がごちゃまぜの大混乱で少しだけ盛り上がったけど、全体的に監督の自己満足に終始している印象しか残らなかった。

 この作品はアニメより、CGを駆使した実写でやった方がよりイマジネーションの広がりを感じられて面白かったように思う。

作品データ - Film Data

  • 【キャスト(声の出演)】林原めぐみ/江守徹/堀勝之祐/古谷徹/大塚明夫/山寺宏一
  • 【監督/脚本】今敏
  • 【原作】筒井康隆
  • 【脚本】水上清資
  • 【キャラクターデザイン/作画監督】安藤雅司
  • 【美術監督】池信孝
  • 【編集】瀬山武司
  • 【撮影監督/CGディレクター】加藤道哉
  • 【音楽】平沢進
  • 【音響監督】三間雅文
  • 【アニメーション制作】マッドハウス
  • 【配給】ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 【日本公開】2006年
  • 【製作年】2006年
  • 【製作国】日本
  • 【上映時間】90分

コメント (0)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0120a72a5667970b

この記事へのトラックバック一覧: 【映画評】パプリカ:

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter