« 【映画評】リアル鬼ごっこ | メイン | 【映画評】それでもボクはやってない »

2008年8 月 8日 (金曜日)

【映画評】ノーカントリー (2007)

訳ありの大金をせしめたがために、通る道に死体の山を築く冷徹な殺し屋に追われる羽目になった男の逃亡劇。

【満足度:★★★★】 (鑑賞日:2008/04/09)

 時は1980年代、ルウェリン・モス(ジョシュ・ブローリン)は砂漠で狩りをしていて、殺し合いの果てに残された訳ありな大金を見つけ、これ幸いとそれを持ち帰る。
 その金を取り返さんとする組織は、この地に冷徹な殺し屋アントン・シガー(ハビエル・バルデム)を送り込む。
 一方、地元の保安官エド・トム・ベル(トミー・リー・ジョーンズ)は、通報によって駆けつけた砂漠の惨状を見て、モスの身にただならぬことが起こっていると知り、捜索をはじめるのだが…。

 今年の第80回米アカデミー賞の作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞の四部門受賞で話題のコーエン兄弟監督作品。

 全編淡々と人が殺されていき、なんかもう、ホラー映画でもないのにやたらと怖い。
 後半に至っては、殺されるところや死体はスクリーンに映らないのに、「ああきっとこいつも殺されたんだな」って伝わる演出が巧く、余計に恐怖心を煽る。

 救いのない映画だという前情報を知っていたので覚悟して観られたことがある意味救いだったが、ハビエル・バルデム演じる殺し屋シガーの姿が脳裏に焼き付いて後々まで尾を引く。
 それは彼の比類なき冷酷さももちろんだが、ラストで見せるそれまでとは裏腹な妙に人間味を帯びた退場の仕方が余計に印象深い。

 かなりやりきれない映画なんだが、時代設定を1980年代にしているせいで、じゃあ今は幸せな時代なのかと自問したとき、いや今の現実はもっとやりきれない世の中だよなあと思わせられる二重のやりきれなさに襲われる。
 重いというか硬派というか、一筋縄でいかない、それでいてクールな娯楽性でも満足できる良作。ただ、観るなら心身ともにゆとりがあるときにどうぞ。

作品データ - Film Data

  • 【キャスト】トミー・リー・ジョーンズ/ハビエル・バルデム/ジョシュ・ブローリン/ケリー・マクドナルド
  • 【監督/脚本】ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン
  • 【原作】コーマック・マッカーシー「血と暴力の国」
  • 【配給】パラマウント ピクチャーズ ジャパン/ショウゲート
  • 【原題】NO COUNTRY FOR OLD MEN
  • 【字幕翻訳】松崎広幸
  • 【日本公開】2008年
  • 【製作年】2007年
  • 【製作国】アメリカ
  • 【上映時間】122分

コメント (2)

シガーはジョシュじゃなくてハビエルでっせ。

>オザキくん
指摘ありがとう。お恥ずかしい。
深夜の更新で寝ぼけていたようじゃわ。
また遊びに来んさいの。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (1)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0128762d8960970c

この記事へのトラックバック一覧: 【映画評】ノーカントリー:

» ノーカントリー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
第80回アカデミー賞で、≪作品賞≫≪監督賞≫≪脚色賞≫そして≪助演男優賞≫を受賞した本作の公開を待ちわびた。特に助演男優賞のハビエル・バルデムの演技をとっても楽しみにしていた―【story】狩りをしていたモス(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山に囲まれた大量のヘロインと200万ドルの大金を発見する。危険なにおいを感じ取りながらも金を持ち去った彼は、謎の殺し屋シガー(ハビエル・バルデム)に追われることになる。事態を察知した保安官ベル(トミー・リー・ジョーンズ)は、2人の行方を追い始めるが―     監... [続きを読む]

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter