« 【映画評】はじらい | メイン | 【映画評】ノーカントリー »

2008年8 月 7日 (木曜日)

【映画評】リアル鬼ごっこ (2007)

捕まったら殺される理不尽な鬼ごっこから逃げ延びることができるか。

【満足度:★☆】 (鑑賞日:2008/03/03)

 日本全国の佐藤さんが次々と死んでいく怪現象が続発していた。
 そんな折、ふいにパラレルワールド(現実と並行して存在する別世界)に飛ばされた佐藤翼(石田卓也)は、その世界では自分を含めた佐藤姓の者は命を賭けた“リアル鬼ごっこ”で追われる身であることを知る。
 そしてそれこそがあの佐藤さん連続死の原因だったのだが…。

 奇抜で理不尽な設定が目を惹くファンタジー青春映画。

 興味を惹く設定ではあったけれど、いろいろなことがあまりにも突飛すぎてドラマ的に感情移入する余地がない。
 荒技は世界観を決定づける大技ひとつでいいんだと言いたい。

 御都合主義の結果が先行で、リアリティのない展開を押しつけようとするから、全国ほとんどの佐藤さんが捕まっている状況下で、客観的にみてあの程度の回避能力しかない主人公連中が最後まで逃げ切れているのが不思議でならない。

 クライマックスで明かされる事件の真相については、まあよく考えてあると思ったんだが、無理矢理事件解決に落とし込もうとしてその後の展開はさらに不自然だし、最後はとうとう収拾がつかなくなってしまったという印象しか残らない最低なオチ。
 監督自身、こんな身も蓋もないオチが本当に面白いと思っているのだろうか。よもやこんなくだらないどんでん返しで観客が喜ぶと思っているなら、演出家として観客をバカにしすぎだろう。

 筆者は比較的ファンタジー映画や青春映画には甘いと自認しているし、この最後の蛇足がなければもう少しマシな評価でもよかったんだが、低予算作品とはいえ仮にもお金を取って見せる商業映画で、物語の全否定に匹敵するこんなオチにつき合わされるとは思いもしなかった。
 こんな人を小バカにしたような終わり方をするぐらいならまだ、佐藤さん全員死んでしまいました、チャンチャン、てなB級ホラーにありがちな救いのないエンディングを迎える方が理不尽な作品として完結していて、いくぶんマシと思える。

 もうこれは企画自体が原作の奇抜さに踊らされて迷走したかような、大風呂敷を広げただけの失敗作としかいいようがない。
 満足度の星が最低じゃないのは、逃げているときの振り切りアクションがガキの鬼ごっこにしては派手めで、何度か「おおっ!」っと目を惹いたからってだけで、見終わったときの不快感はかなりのもの。

作品データ - Film Data

  • 【キャスト】石田卓也/谷村美月/大東俊介/松本莉緒/吹越満/柄本明
  • 【監督/脚本】柴田一成
  • 【原作】山田悠介
  • 【配給】ファントム・フィルム
  • 【日本公開】2008年
  • 【製作年】2007年
  • 【製作国】日本
  • 【上映時間】98分

コメント (0)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0128762d8c27970c

この記事へのトラックバック一覧: 【映画評】リアル鬼ごっこ:

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter