« 【コラム】土地柄 | メイン | 【映画評】ダークナイト »

2008年8 月25日 (月曜日)

【映画評】どろろ (2007)

妻夫木聡、柴咲コウ主演で描く手塚治虫の伝説的怪奇漫画の映画化。

【満足度:★★】 (鑑賞日:2007/03/12)

 『黄泉がえり』(2003年)や『カナリア』(2005年)などで知られる塩田明彦監督が手塚治虫の怪奇漫画を妻夫木聡、柴咲コウ主演で映画化。

 原作を知らないんだが、多彩な要素を含んだ題材は面白そう。しかし映画としては、それを活かしきれていない印象。

 とりあえず始まって早々、作品の世界観を説明するのに時間が掛かりすぎ。
 百鬼丸(妻夫木聡)の生い立ちの説明がだらだらと続き、中盤辺りではどろろ(柴咲コウ)の過去が取って付けたように語られる。

 ワイヤーアクションやCGを駆使したアクションシーンは見応えがあるけれど、なんだかゲーム画面を一方的に見させられているようで、高揚感もいまひとつ。
 最後のまとめどころは悪くないと思うだけに基本的な部分での脚本の煮詰め不足がもったいない。

 また、わざわざニュージーランドまで赴いて撮影された壮大な景色や独特な色彩など、映像的に目を見張る部分がなくはないのに、移動感が乏しく、作品世界の広がりが感じられない。
 こぢんまりとした世界観だと良作を作れるが、壮大な世界観を描こうとするとたちまち安っぽくなる日本映画の悪い癖がここでも露呈していて、良質の題材ゆえに観ていて歯がゆくなる。

 まとめると、残念ながらせっかくのいい素材を消化できなかった失敗作といわざるをえない。

作品データ - Film Data

  • 【キャスト】妻夫木聡/柴咲コウ/瑛太/原田美枝子/中井貴一/杉本哲太/麻生久美子/劇団ひとり/土屋アンナ/中村嘉葎雄
  • 【監督】塩田明彦
  • 【原作】手塚治虫
  • 【脚本】NAKA雅MURA/塩田明彦
  • 【配給】東宝
  • 【日本公開】2007年
  • 【製作年】2007年
  • 【製作国】日本
  • 【上映時間】138分

コメント (2)

ハムラプトラへのTB有り難うございました。

どうせなら、違う方にコメントさせてもらおうと思い・・・。

これは私も見ましたが、私は原作を知っている・・・というか、凄く、原作に思い入れが強い世代なんですが、それもあるんでしょうね、「こんなことだろうと思った」というのが感想でした。
まあ、必ずしも原作に沿って作る必要は無いんでしょうが、原作には単なる「妖怪退治」だけでなく、世の中の不条理というものが強く描かれていたんですよ。
それだけにこんな形にするのなら、題材として欲しくなかったなという想いが強かったです。

>へいたらうさん
原作と映画は違うとわかっていても、原作の名を借りるだけのまがい物だと腹も立ちますよね。
原作ものはその原作が有名であればあるほどいろんな意味で難しいと思います。
コメントありがとうございました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (1)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0128762d89da970c

この記事へのトラックバック一覧: 【映画評】どろろ:

» 我が愛しの名作、「どろろ」にみる理想と現実の真理! (平太郎独白録 親愛なるアッティクスへ)
親愛なるアッティクスへ 戦国の梟雄、北条早雲が泥棒を捕らえたとき、泥棒が早雲に向かい、「俺のことを泥棒だと言うが、お前の方が大泥棒ではないか!俺は、物を盗っただけだが、おまえさんは、国を獲った!」と言い、早雲も、「確かに。」と納得して、泥棒を放してやったという逸話があります。 で、泥棒と言えば、私が子供の頃、大好きだったテレビ・マンガに-「どろろ」-というのがあります。 手塚治虫氏の作品で、水木しげる氏の「ゲゲゲの鬼太郎」を意識した作品だと言われてますが、当時、私は小学校の低学年... [続きを読む]

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter