« 【映画評】闇の子供たち | メイン | 【映画評】大決戦!超ウルトラ8兄弟 »

2008年9 月13日 (土曜日)

【映画評】20世紀少年 (2008)

浦沢直樹のベストセラーコミックを豪華キャストで実写映画化三部作の第1章。

【満足度:★★☆】 (鑑賞日:2008/09/02)

 原作は未見。ゆえにこの映画の鑑賞も躊躇したんだけど、まあお祭り映画だから、参加することに意義があるかなと。

 『Yawara!』『Monster』『PLUTO』などでも知られる浦沢直樹の同名大ヒットコミックが原作。
 壮大で荒唐無稽な世界観を堤幸彦監督が豪華なオールスターキャストで実写化。
 全三部作プロジェクトの日本テレビ開局55年記念作品、第1章。

 噂に違わず風呂敷の広げ方は巧い。
 牢獄内のオープニングから中盤で大人のオッチョ(豊川悦司)が登場するまでは堤幸彦監督らしいテンポのよい演出が冴え渡り、複雑な内容を器用に消化していく。
 と、そこまでは謎が謎を呼ぶ展開に興味を持って観られたのだが、終盤は息切れしたか話を端折りすぎで、演出的にも平凡に。

 あと、伏線の張り方が巧いのでサスペンスとしては興味を惹くのだが、キャラクターにはあんまり人間味が感じられない。
 “原作原理主義”を徹底しただけあって、マンガチックなお話がマンガチックに描写される様は面白いといえば面白いのだが、原作未見の筆者であっても原作のコマ割の影が見え隠れして、実写化しているにもかかわらず演技者の体温が感じられないのだ。別の言葉で言うなら芝居をしているというより、原作通りのポーズをとっているだけって感がつきまとう。
 ケンヂ(唐沢寿明)がいかに涙を流そうとも、そういうコマなんだろうっていうのが想像させられるだけで、そこには感情の高ぶりが伴わない。

 まだ三部作の序盤だし、結論を急ぐ必要もなかろう。一応今後に期待。

作品データ - Film Data

  • 【キャスト】唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子/香川照之/石塚英彦/宇梶剛士/宮迫博之/生瀬勝久/小日向文世/佐々木蔵之助/石橋蓮司/中村嘉葎雄/黒木瞳
  • 【監督】堤幸彦
  • 【原作】浦沢直樹
  • 【企画】長崎尚志(スタジオピー)
  • 【脚本】福田靖/長崎尚志/浦沢直樹/渡辺雄介
  • 【撮影】唐沢悟
  • 【美術】相馬直樹
  • 【照明】木村明生
  • 【録音】鴇田満男
  • 【編集】伊藤伸行
  • 【VFXスーパーバイザー】野崎宏二
  • 【音楽】白井良明
  • 【監督補】木村ひさし
  • 【制作プロダクション】シネバザール・オフィスクレッシェンド
  • 【配給】東宝
  • 【日本公開】2008年
  • 【製作年】2008年
  • 【製作国】日本
  • 【上映時間】142分

コメント (0)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (12)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0128762d8d21970c

この記事へのトラックバック一覧: 【映画評】20世紀少年:

» 20世紀少年 第1章 終わりの始まり(20点)評価:× (映画批評OX)
総論:ネタが完全に賞味期限切れ。この第一章は、己の青春が不発(≒ロックによる革命が失敗)に終わったおっさんが、自作自演のハルマゲドンに立ち向かうことを決意する話ですが、「...... [続きを読む]

» 20世紀少年 第1章 終わりの始まり (Addict allcinema 映画レビュー)
世界が終わろうとしています。ぼくらのともだちによって──。 【関連記事】 20世紀少年 壁紙1 20世紀少年 壁紙2 [続きを読む]

» 20世紀少年 (欧風)
土曜は、イオン下田で映画を観てきました~。 1本目に観たのは、「20世紀少年」。 話としては、実家の元酒屋のコンビニで働く男。世界で変な事件が起こる。なぜかそれは男が子供の頃空想で書いた「よげんの書... [続きを読む]

» 20世紀少年 (華待月)
子供の頃  想像したのは世界破滅!     子供なら一度は思ったことだと思います  草原の秘密基地、 よみがえり、 大阪万博の太陽の塔。。。あの子供だった頃がよみがえる。。。恐怖と一緒に  MONSTER に夢中だったので こちらのほうは読んでいな...... [続きを読む]

» 映画:20世紀少年 観てきました。 (よしなしごと)
 原作も知らないし、当初は見ないつもりだったのですが、かなり人気もあるようだし・・・。20世紀少年を観てきました。 [続きを読む]

» 20世紀少年 (へでいくっ!)
「20世紀少年」第1章、観てきました。 あまりにスケールの大きそうなストーリーなので、映画を観た次の日、マンガ喫茶に行って、20世紀少年22巻+21世紀少年2巻、読破してきました。ぶはは、暇な奴でしょ。マンガ喫茶なんて、酔って帰れなくなったときに泊まったことしか..... [続きを読む]

» 「20世紀少年」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
「目が腐ってしまう様な、と言うより不愉快を通り越して、失ってしまった時間を取り戻す為に、裁判にでも掛けたい気持ち。」映画評論家でも在るおすぎ氏が、映画「20世紀少年」に付いて記した文章だ。時には的を射た指摘も在るが、彼が「泣きました!」とか「感動しました!」と絶賛する作品は概して良いと思った事が無い。レギュラー出演している「森田一義アワー 笑っていいとも!」ではタモリ氏のワンパターンな芸風に対し、「もータモちゃん、面白いんだから〜。」と阿る姿を散々見ているので、映画でも「何等かの思惑が在っての評論で... [続きを読む]

» 「20世紀少年 」まじめに作ってるのか、笑っていいのか・・・ (soramove)
「20世紀少年」★★☆ 唐沢寿明 、豊川悦司 、常盤貴子 主演 堤幸彦監督、2008年、144分 浦沢直樹の大ヒットコミックス実写版3部作、第1弾。 これ見ておかないと、 あと2作続くからなと 劇場へ、まあまあの入り。 なぜかほっとする。 製作者でもないの...... [続きを読む]

» 20世紀少年 (利用価値のない日々の雑学)
待望の鑑賞である。先週ま三連休も含め、自宅近くのシネコンは映画作品の各シアターへの振り分けが大変下手だ。1000名入る会場から小さいのは150名程度だが、兎に角前すら思っていたが割り振りが下手過ぎる。確かに住宅街にあり、また駅前にありというところで色々な鑑賞者の種類があるものの、だからシネコンなのであって、例えば、最新の興行ランキングなんか全く無視をしている。だから先週は「おくりびと」と 「パコ」は各回共売り切れ、「ポニョ」なんて未だに2スクリーン、しかも大きな会場を同時でやってて、片方はガラガ... [続きを読む]

» 20世紀少年 (k.onoderaの日記)
「YAWARA!」や「モンスター」などで知られている漫画家、浦沢直樹の同名作品が原作。 少年時代に遊びで作成した、子供っぽい世界征服計画が、あるカルト教団によって忠実に実行されていくという、いかにも漫画らしい荒唐無稽なスト... [続きを読む]

» 20世紀少年 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
原作を全く知らないし、邦画にイマイチ盛り上がれない性質だけど(汗)、3部作の第1部を見逃して後から地団駄を踏みたくないので(←よくやる・涙)観てきました〜  監督 : 堤 幸彦  『明日の記憶』 『自虐の詩』 『包帯クラブ』 原作 : 浦沢直樹 『20世紀少年』 主題歌 : T.REX 『20th Century Boy』【comment】    スッゴク面白かったで〜す        早く続編が観たいよぉ〜  1969年、小学生のケンヂは仲間たちと空き地の原っぱに秘密基地を作った。そして遊びの一つ... [続きを読む]

» 「20世紀少年」★★★★・ (ヘーゼル☆ナッツ・シネマBOOK)
「20世紀少年」オフィシャルサイト ■ジャンル:ドラマ ■製作年:2008年 ■製作国:日本 ■配給:東宝 ■上映時間:■監督:堤幸彦  ■原作:浦沢直樹 ■出演:唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子鑑賞劇場:9/6(土)ユナイテッドシネマ豊洲〜あらすじ〜ロックスターを目指...... [続きを読む]

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter