« 【映画評】大決戦!超ウルトラ8兄弟 | メイン | 【映画評】L change the WorLd »

2008年9 月15日 (月曜日)

【映画評】デジャヴ (2006)

過去の光景を覗ける装置で犯人捜しをするSFポリティカル・サスペンス。

【満足度:★★☆】 (鑑賞日:2007/04/08)

 大勢の乗客を乗せたフェリーの爆破事件に端を発する、なかなか見応えのあるSFポリティカル・サスペンス。

 多くを語るとネタバレになるので控えるが、デジャヴ=既視感を素材にした時空を超えた犯人捜しのアイデアが素晴らしい。

 特殊な状況に微妙な足かせを設けてあるなど、基本アイデアを存分に活かした脚本がよく練られている。
 特に目前にいない犯人を追うカーチェイスシーンは白眉。
 SF的考察より娯楽作としての盛り上がりを重視した割り切りも悪くない。

 ただ、もう一ひねり欲しかった。
 はったりの効いた題材でありながら小粒感が否めない。

作品データ - Film Data

  • 【キャスト】デンゼル・ワシントン/ポーラ・パットン/ヴァル・キルマー/ジム・カヴィーゼル
  • 【監督】トニー・スコット
  • 【製作】ジェリー・ブラッカイマー
  • 【脚本】ビル・マーシリイ/テリー・ロッシオ
  • 【製作総指揮】マイク・ステンソン/チャド・オーマン/チャド・エリオット/テリー・ロッシオ/バリー・ウォルドマン
  • 【撮影監督】ポール・キャメロン,ASC
  • 【音楽監修】ボブ・バダミ
  • 【配給】ブエナ ビスタ インターナショナル
  • 【原題】DEJA VU
  • 【字幕翻訳】戸田奈津子
  • 【製作年】2006年
  • 【日本公開】2007年
  • 【製作国】アメリカ
  • 【上映時間】127分

コメント (0)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (1)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0120a72a5791970b

この記事へのトラックバック一覧: 【映画評】デジャヴ:

» 映画を観るなら ザ・ウォーカー (映画を観るなら)
未来の荒廃した世界での1冊の本を巡る争いなんだけど、この本が何かってのは、映画を観る前からなんとなく分かってる人も多いのでは。アメリカにとって、世界で一番重要な本(書物)といえばやっぱりコレしかないですね。もう分かってたよって思っちゃうけど、それが映.. ... [続きを読む]

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter