« 【お知らせ】サイト内検索の検索窓について | メイン | 【映画評】ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー »

2009年3 月10日 (火曜日)

【映画評】ヤッターマン (2009)

数々の流行語を生み出した名作ギャグアニメ『ヤッターマン』を奇才三池崇史監督が実写映画化。

【満足度:★★★★】 (鑑賞日:2009/03/07)

 オリジナルのテレビアニメ(1977年~1979年)放映当時、自分は小学生でまさにタイムリーに体験していたので思い入れも深い題材。
 それをハチャメチャなことをさせたら今の邦画界で右に出る者はいない奇才三池崇史監督が実写映画化ということで密かに期待していた本作。
 結論から言うと、はなはだ馬鹿馬鹿しい、くだらん、お下劣、悪ふざけにもほどがある、と、これらすべて褒め言葉。
 これほどの大作をここまでのお馬鹿映画に仕上げられるのは三池監督ならでは。

 さすがに三十年前に観ていたアニメのことなので詳細こそ忘れてしまっているが、おおかたのテイストは忠実に再現されてたんではなかろうか。
 いちいち「そうだったそうだった!」「待ってました!」と懐かしく楽しませてもらった。
 ホントはどっぷりリアルタイム体験世代としての嬉しかった再現ポイントをいちいち挙げたいところなんだが、そこはネタバレになるので自重。
 お話なんて二の次、記憶のツボを刺激する指圧マッサージのような小ネタの数々が心地いいとだけ言っておく。

 今回の実写化成功のキモは、ヒーロー“ヤッターマン”の実写化ではなく、“テレビアニメ『ヤッターマン』”の実写化に徹したことだろう。
 それはどういうことかというと、テレビの中のヤッターマンを現実世界になじますような下手な独自設定など加味したりせず、逆にヤッターマンとドロンボー一味は“毎週戦っている”というテレビアニメ版のフォーマットそのまんまのノリで押し通しているってこと。
 だからこの劇場版でもビックリドッキリメカは「今週のビックリドッキリメカ!」との掛け声と共に登場するのよ。なんとも斬新だ。

 こういう力業でアニメ内のヒーロー&ヒロインをアニメ的世界観のまま見せる手法は『キューティーハニー』(2003年、庵野秀明監督)を思い起こさせたが、その徹し方はそれ以上。ただ惜しむらくはなぜかこの『ヤッターマン』も、『キューティーハニー』と同じ過ちを繰り返している。
 どちらもクライマックスまではとにかく勢いで作品世界に引っ張り込むことに成功していながら、肝心のクライマックスで内面的な戦いを持ち込んでそれまでの勢いを止めてしまう。
 こういうおふざけをよしとする作品でなぜそこに落とし込もうとしたがるのかいまひとつ理解しかねるのだが。
 その点では同じような手法で徹頭徹尾最後まで走り抜けてみせた昨年公開の『スピード・レーサー』(2008年、ウォシャウスキー兄弟監督)の方が一枚上手だった。

 そんな感じの細かい不満点がいくつかありはしたが、総じて“アニメの実写化”として世代を問わず楽しめる娯楽作に仕上がっている。
 ただ、子供にも見せるファミリー向け作品としては、今どき珍しくけっこうきわどい下ネタギャグも多いので、そういうことを気にする親御さんは親子連れで観るのは注意した方がいい。『キューティーハニー』のような健康的なお色気よりももうちょっと下品なんだな。
 その辺は三池監督が持ち味とする“毒”の部分だとは思うんで軽く笑い飛ばした方がいいんだけどさ。

 あと、エンドロール後も凝ったオマケ映像があるんで、ぜひお見逃しなく!

作品データ - Film Data

  • 【キャスト】櫻井翔/福田沙紀/生瀬勝久/ケンドーコバヤシ/岡本杏理/小原乃梨子/たてかべ和也/笹川ひろし/たかはし智秋/山寺宏一/滝口順平/阿部サダヲ/深田恭子
  • 【監督】三池崇史
  • 【製作総指揮】佐藤直樹/島田洋一
  • 【製作】堀越徹/馬場清
  • 【エグゼクティブプロデューサー】奥田誠治/由里敬三
  • 【プロデューサー】千葉善紀/山本章/佐藤貴博
  • 【原作】竜の子プロダクション
  • 【脚本】十川誠志
  • 【音楽】山本正之/神保正明/藤原いくろう
  • 【撮影】山本英夫(J.S.C.)
  • 【美術】林田裕至
  • 【照明】小野晃/藤森玄一郎
  • 【録音】中村淳/柳屋文彦
  • 【編集】山下健治
  • 【音響効果】柴崎憲治
  • 【キャラクターデザインリファイン】寺田克也
  • 【装飾】坂本朗
  • 【キャスティング】杉野剛
  • 【助監督】山口義高
  • 【製作担当】深津智男
  • 【キャラクタースーパーバイザー】柘植伊佐夫
  • 【特殊造形プロデューサー】蟻川昌宏
  • 【特殊衣裳】竹田団吾
  • 【特殊メイク】若狭新一
  • 【スタイリスト】伊賀大介
  • 【アクションコーディネート】辻井啓伺/出口正義
  • 【躁演】鳴海聡
  • 【製作】ヤッターマン製作委員会(日活/日本テレビ/タカラトミー/松竹/バップ/読売テレビ/文化放送/ジェイ・ストーム/ホリプロ/オー・エル・エム/竜の子プロダクション/STV/MMT/SDT/CTV/HTV/FBS)
  • 【制作プロダクション】日活撮影所
  • 【制作協力】ジャンゴフィルム
  • 【企画制作】
  • 日活
  • 【配給】松竹/日活
  • 【日本公開】2009年
  • 【製作年】2009年
  • 【製作国】日本
  • 【上映時間】111分

他のブログの批評・感想・レビュー - Reactions

コメント (0)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (9)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0128762d8d54970c

この記事へのトラックバック一覧: 【映画評】ヤッターマン:

» ヤッターマン(感想160作目) (別館ヒガシ日記)
は地上波でし鑑賞だが結論は満足だ  [続きを読む]

» 映画 ヤッターマン (単館系)
あの(タイムボカンシリーズ)ヤッターマンを実写映画化。 現在もアニメヤッターマンをやっているようですがどうもノリが違うということで ... [続きを読む]

» ヤッターマン (paseri部屋)
「ヤッターマン」(2009)を観ました。監督:三池崇史原作:竜の子プロダクションメカ&キャラクターデザインリファイン:寺田克也出演:櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、  ケンドーコバヤシ、阿部サダヲ、岡本杏理<内容>高田玩具店の1人息子のガンちゃんは、父...... [続きを読む]

» ヤッターマン <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
面白かったねぇ 原作に結構忠実な感じ。 タツノコプロ作品なので始まってすぐに アクビちゃん登場、渋谷のハチ公渋山のハッチ公(みつばちハッチ)になってたりで こーゆーパロディってるのも好きやわ〜CGもよーさん使われてて 色が綺麗やった 独特の色合いの映像...... [続きを読む]

» ヤッターマン (映画、言いたい放題!)
深キョンが話題になりました。 やっぱり私の世代としては観とかないと。(笑) 高田玩具店の1人息子のガンちゃんは父の遺志を継ぎ、 犬型の巨大ロボット“ヤッターワン”を完成させ、 ガールフレンドのアイちゃんと力を合わせ、 愛と正義の味方ヤッターマン1号・2号としてド... [続きを読む]

» ヤッターマン (深田恭子さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆ドロンジョ 役の深田恭子さん(のつもり) 映画『ヤッターマン』を先月、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想 [続きを読む]

» 『ヤッターマン』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
この間の休みに『ヤッターマン』を新宿ピカデリーに観に行ってきました。 新宿ピカデリーのポイントも8ポイントまでまたたまってきましたー。 ******************** “タイムボカン”シリーズの第2弾として人気を博した往年のTVアニメを多作の奇才・三池崇史監督が実... [続きを読む]

» ヤッターマン (空想俳人日記)
あなたと 実を結ぶ アニメ越え♪  で、ちょいとドラゴンボール実写版の「エボリューション」なる映画の話を、先だって「ブルマ」というタイトルでクチコミネタ書いたけど、そこに・・・。 「ところで、最近、観る映画の動機が以前と違ってきたやんね。なんかが狂ってきた... [続きを読む]

» ヤッターマン (だらだら無気力ブログ)
タイムボカンシリーズの人気アニメ『ヤッターマン』を嵐の櫻井翔と 福田沙紀で実写化。高田玩具店のひとり息子ガンちゃんは、父の設計したヤッターワンを 完成させ、ガールフレンドの愛ちゃんと一緒に正義の味方ヤッターマン1号・ 2号として、4つあつめると願いが叶うと..... [続きを読む]

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter