« 【映画評】河童のクゥと夏休み | メイン | 【映画評】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 »

2009年6 月19日 (金曜日)

コメント

佐藤秀

TB有難うございました。
「死ねない女」は要するにゴミだらけの部屋が女子らしくなくて、涼子自体は女の子ぽいんで落差があって却って面白いです。

かみぃ@管理人

>佐藤秀さん
コメントありがとうございます。
ゴミだらけの部屋の件、なるほどです。
でもあれほど死後を気にするなら、元から綺麗にしてそうなもんですけど(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

最近のトラックバック