« 【映画評】河童のクゥと夏休み | メイン | 【映画評】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 »

2009年6 月19日 (金曜日)

【映画評】非女子図鑑 (2008)

既成概念に囚われない奇想天外な女の子“非女子”たちを描いたショートムービー集。

【満足度:★★★】 (鑑賞日:2007/06/02)

 「女はこうあるべき」という既成の型にはまることなく、自分の欲望のままに突っ走る元気な女の子。
 この映画はそんないささか世間からずれた“非女子”たちの個性的な姿を新進気鋭の監督6人+『呪怨』シリーズの清水崇監督(オープニング&エンディングを担当)が描いたショートムービー集。
 6本の作品には「非女子」というテーマが与えられているだけで、それぞれ15分程度の完全に独立したショートムービーとなっている。

 身構えて観るような内容ではないので、気楽に愉しめればOKというスタンスでいいだろう。
 そういう意味ではオープニング&エンディングも含め、飽きることなく愉しめた。

 ただ、短編での勝負なら演出的にもう少し冒険しても良かったんじゃないか。短編ならではの強烈な個性を感じたかったと言ったら欲張り過ぎか。
 おそらく撮影期間は一作品につき1、2日程度しか無かったであろう超低予算作品たち。いずれもそれなりに合格点を与えられる出来だとは思うのだが、優等生的にそつなくまとめたという印象で、正直なところ、それでは「“あの作品”を撮った監督」という印象は残らない。

 そんな中では、オープニング&エンディング(主演:鳥居みゆき)を担当したハリウッド進出監督・清水崇がやはり一日の長を発揮しており、ただ者ではない“らしさ”が光る。

 6本の本編の中で挙げるなら、試食品の焼きそば、ただそれだけを巡っての闘いに徹した、ジャッキー・チェンの『スパルタンX』パロディアクション『魁!!みっちゃん』(主演:山崎真実、監督:山口雄大)に“突き抜けてる”感があった。

 あと、「非女子」というテーマで作られた6作品ではあるが、意外と「女の子らしくない」という内容でないのも、ちょっと拍子抜け。
 男の自分からしてみると、なんだかんだいってどの女性にも「女の子らしさ」を感じてしまったのだ。
 1本目の『占いタマエ!』(主演:足立梨花、監督:豊島圭介)と最後の『死ねない女』(主演:仲里依紗、監督:塚本連平)が特に女の子らしい内容だったので、全体としては「こんなに型破りでも、やっぱり“女の子”なのよ」というところを狙っているのかもしれないが、この奇抜な企画でそんな平凡なオチをつけられても、という気にもなる。
 そういう観点では、女であることに飽きた女優が任侠映画の主演男優オーディションに挑む『男の証明(あかし)』(主演:片桐はいり、監督:川野浩司)が一番「非女子」に則した内容で、パワーも感じた。

 6作品を比べて単純に一番面白かった作品としては、最後の『死ねない女』を挙げる。
 ひょんなことから自殺を思い立ったが、遺体発見後に人からどう見られるかが気になってなかなか死ねない女の子の話で、これもまた女の子らしい発想に立ったエピソード。
 自殺を試みながらもてんやわんやする女の子・中谷涼子を仲里依紗がコミカルに好演しているが、それもさることながら、彼女が死後を妄想したシーンで、倒れているだけの彼女が笑いを誘う演出を褒めたい。
 妙な顔で遺体になりきっている仲里依紗の表情自体も滑稽だが、これはその撮影現場まで想像すると相当に可笑しい。
 バリバリのCGを駆使したスペクタクル映像より体を張った素朴なアクション映画の方が燃えることがあるように、この可笑しさは予算や作品規模とは関係のない、生身の役者が演じることでにじみ出る滑稽さを引き出した巧みな演出の賜物だ。

 と感心していたら、これを演出したのは、人気テレビドラマを何本も手がけ、『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』(2007年)など劇場用長編映画でも実績のある塚本連平監督じゃないですか。
 この塚本監督といい、清水監督といい、ベテラン勢の職人技が新進気鋭監督の挑戦を上回っていたということか。

 結局のところ、非女子も非凡な才能も、なかなか見つからない、そんな映画なのでした。

作品データ - Film Data

  • 「オープニング&エンディング」
  • 【キャスト】鳥居みゆき/大友陸/サラ・B/マヤ・マーシャル
  • 【監督/脚本】清水崇
  • 【プロデューサー】一ノ宮嘉道/岡元一徳
  • 【撮影】田辺司
  • 【照明】箕輪栄一
  • 【録音】佐藤公章/小泉一真
  • 【美術】福田宣
  • 【装飾】渡辺誉慶
  • 【助監督】高橋雄三
  • 【特殊造型/特殊メイク】西村喜廣/石野大雅/奥山友太/下畑和秀
  • 【編集】青木勝紀
  • 【タイトル・字幕画面】奥田祐司
  • 【衣装】太田麻美
  • 【スタイリスト】藤郷利矢子
  • 【ヘアメイク】河野顕子
  • 【キャスティング/演出通訳】坂本和隆
  • 【音楽】スキャット後藤
  • 【コーラス】土屋実紀
  • 【音響効果】松下俊彦

  • 『占いタマエ!』
  • 【キャスト】足立梨花/アナンダ・ジェイコブズ/渡辺杉枝/スネオヘアー
  • 【監督/脚本/編集】豊島圭介
  • 【プロデューサー】鍜川早人/永井千裕/内井康裕/赤塚将和/榎本雅之
  • 【音楽】スキャット後藤
  • 【撮影/照明】木村信也
  • 【録音】佐藤公章
  • 【美術】鈴木阿弥
  • 【衣装】佐々木敦子/笹谷監子
  • 【ヘアメイク】前田美沙子
  • 【音響効果】松下俊彦
  • 【助監督】土岐洋介/三村薫
  • 【制作】草川弘之

  • 『魁!!みっちゃん』
  • 【キャスト】山崎真実/坂口拓/ジジ・ぶぅ
  • 【監督/編集】山口雄大
  • 【プロデューサー】関根繁樹/加藤万由子/井浪達也/藤井照久
  • 【脚本】江本純子
  • 【音楽】松石ゲル
  • 【撮影】Shu G.百瀬
  • 【照明】太田博
  • 【美術】福田宣
  • 【サウンドデザイン】平間文人
  • 【装飾】渡辺誉慶
  • 【特殊美術】西村喜廣/奥山友太
  • 【スタイリスト】松本紗矢子
  • 【ヘアメイク】河野顕子
  • 【制作担当】新野安行
  • 【アクション監督】カラサワイサオ
  • 【助監督】高明
  • 【VFX】鹿角剛司
  • 【TMN】國實修平
  • 【スタント】宮木ヨシオ/谷山尚未/アース*穴

  • 『B[ビー]』
  • 【キャスト】月船さらら/田中幸太朗/落合恭子/泉原豊
  • 【監督】深川栄洋
  • 【プロデューサー】岡田公子/北川潤/岡田竜太/齊藤梨恵/木村明史
  • 【脚本】櫻井剛
  • 【撮影・照明】安田光
  • 【録音】永口靖
  • 【衣裳ヘアメイク】岩橋奈都子
  • 【助監督】亀谷英司
  • 【制作担当】梶谷真也
  • 【音楽】野崎美波
  • 【音楽プロデューサー】田井基良
  • 【音楽ディレクター】石塚徹
  • 【音響効果】佐藤一誠
  • 【編集】荒川慎吾

  • 『男の証明』
  • 【キャスト】片桐はいり/菅原永二/小西遼生/ノゾエ征爾/品川徹/池田鉄洋
  • 【監督】川野浩司
  • 【プロデューサー】イタミタカオ/清水徹也/江上知子/鈴木達郎/藤井一
  • 【脚本】吉川菜美
  • 【撮影】ふじもと光明
  • 【照明】丸山千晴
  • 【録音】星照光
  • 【音響効果】安原裕人
  • 【美術】小川奈緒子
  • 【スタイリスト】村川利香
  • 【ヘアメイク】鈴木啓士朗/宮川麻穂
  • 【助監督】菊池夢高

  • 『混浴heaven』
  • 【キャスト】江口のりこ/深水元基/河野景子/松田章/深澤翼/牧野愛/綾田俊樹
  • 【監督】オースミユーカ
  • 【プロデューサー】前田和男/渡辺貴弘/宮越博子/谷國大輔
  • 【脚本】吉川菜美
  • 【音楽】村上なぎさ
  • 【撮影】松島孝助
  • 【照明】金子浩治
  • 【録音】蓬田智一
  • 【美術】島崎淳
  • 【編集】松本千秋
  • 【音響効果】高橋直樹
  • 【助監督】菱沼康介
  • 【スタイリスト】加藤しょう子
  • 【ヘアメイク】松田美穂

  • 『死ねない女』
  • 【キャスト】仲里依紗/小松和重/長谷川朝晴/佐藤二朗
  • 【監督】塚本連平
  • 【プロデューサー】瀧川里恵/小西将之
  • 【脚本】福田雄一
  • 【撮影】中野貴大
  • 【照明】喜多村治輝
  • 【録音】瀬谷満/西條博介
  • 【美術】寺尾淳
  • 【助監督】島添亮
  • 【スタイリスト】棚橋公子
  • 【ヘアメイク】五十嵐広美
  • 【スクリプター】佐久間亮子
  • 【編集】室井孝介
  • 【選曲】渡邉朋子
  • 【効果】本郷俊介
  • 【音楽】鈴木俊介
  • 【音楽プロデューサー】田井基良
  • 【音楽ディレクター】石塚徹
  • 【整音】深田晃
  • 【制作進行】齋藤鋼児

  • 【エグゼクティブプロデューサー】河井信哉/武藤起一/竹平時夫
  • 【チーフプロデューサー】梅川治男/松岡周作
  • 【企画原案】田村明日香
  • 【統括プロデューサー】田村明日香/牧野秀人/一ノ宮嘉道/池田孝治/岡元一徳
  • 【アソシエイトプロデューサー】壺井大輔
  • 【スチール】本多晃子
  • 【メイキング】高橋秀綱
  • 【タイトルグラフィックデザイン】ハヤシアキコ
  • 【タイトルCG】ピー・キューブ
  • 【整音】上林俊哉/亀山和寛
  • 【編集・録音スタジオ】ビュウ
  • 【主題歌】「エクスプレス」 [作詞/作曲/歌]nangi(ナンジ)
  • 【製作】「非女子図鑑」製作委員会(ニューシネマワークショップ/エピックレコードジャパン/ビデックス/ディー・キューブ/ボイス&ハート/ブループリント)
  • 【製作プロダクション】ニューシネマワークショップ
  • 【配給】ニューシネマワークショップ/グアバ・グアポ
  • 【日本公開】2009年
  • 【製作年】2008年
  • 【製作国】日本
  • 【上映時間】105分

他のブログの批評・感想・レビュー - Reactions

コメント (2)

TB有難うございました。
「死ねない女」は要するにゴミだらけの部屋が女子らしくなくて、涼子自体は女の子ぽいんで落差があって却って面白いです。

>佐藤秀さん
コメントありがとうございます。
ゴミだらけの部屋の件、なるほどです。
でもあれほど死後を気にするなら、元から綺麗にしてそうなもんですけど(笑)

コメントを投稿

トラックバック (3)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0128762d8961970c

この記事へのトラックバック一覧: 【映画評】非女子図鑑:

» 非女子図鑑:座右の銘は中途半端 渋谷シアターTSUTAYA (気ままに映画日記☆)
江口のりこが舞台挨拶に来るってんで見てきました。 タイトル:非女子図鑑 ジャンル:オムニバス 製作:2008年日本 オープニング&エンディング 出演:鳥居みゆき 監督・脚本:清水崇 ベッドで金髪の少女がママに聞いている。「ママ、私はどうして生まれたの?」 昔、昔エ..... [続きを読む]

» 『非女子図鑑』 (ラムの大通り)
----『非女子図鑑』? 『腐女子彼女』とかいう映画もあるみたいだけど、 よく分からないニャあ。 「ぼくも観るまでまったく知らなかったけど “腐女子”というのはボーイズ・ラブのオタクなんだそうな。 それに対してこの“非女子”は 『私の個性と他人の個性は違うんだ!』 『私の快感と他人の快感は違うのよ』と主張し、 ひたすら自分に正直な生き方を貫いている女性のこととか。 一種の造語だろうけど、こちらの方が間口が広いね」 ----でも、それだと漠然としすぎな感じが…。 あれもこれも“非女子”になってしまわニ... [続きを読む]

» 非女子図鑑 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。「占いタマエ!」(豊島圭介監督、足立梨花主演)「魁!!みっちゃん」(以下同、山口雄大、山崎真実)、「B(ビー)」(深川栄洋、月船さらら)、「男の証明」(川野浩司、片桐はいり)、「混浴heaven」(オースミユーカ、江口のりこ)、「死ねない女」(塚本連平、仲里依....... [続きを読む]

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter