« 【映画評】ブラッド・ダイヤモンド | メイン | 【映画評】モンスターVSエイリアン »

2009年7 月11日 (土曜日)

【映画評】ノウイング (2009)

50年前に記された数字の予言通りに地球規模の大惨事が襲うディザスター・ムービー。

【満足度:★★☆】 (鑑賞日:2009/07/10)

 『アイ,ロボット』のアレックス・プロヤス監督が描く世界の終末。
 50年前に記された数字の秘密を解き明かし、そこに予言された大惨事から息子を守ろうと奔走する大学教授をニコラス・ケイジが熱演。

 この手のディザスター(災害)・ムービーとしては比較的よく練られていて、丁寧に作られているとは思うんだけどね。どうも詰め込みすぎな印象もなきにしもあらず。

 時は1959年。マサチューセッツ州レキシントンの小学校で、創立記念の行事として50年後に向けたタイムカプセルが埋められることになった。
 式典の前日、子どもたちは先生から指示されてそれに入れる未来予想の絵を描くが、ただひとりルシンダ(ララ・ロビンソン)という少女だけは、猛烈な勢いで数字の羅列を書いていた…。
 2009年、秋にもかかわらず猛烈に暑い日の続くある日、タイムカプセルは開封され、50年前に描かれた絵が子どもたちに配られる。
 しかし、大学で宇宙物理学を教えているジョン教授(ニコラス・ケイジ)の一人息子ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー)が受け取ったのは、あの少女の書いた数字の羅列だった。
 その夜ジョンは、息子が持ち帰ったその数字の羅列が、過去50年に起こった数々の大惨事を予言したものだと偶然気付く。
 数字の予言が真実だとすると、そこにはまだ起こっていないあと三つの日付が指し示されているのだが…。

 予想に反して数字の羅列が書かれた経緯まできっちり描かれて、冒頭からミステリーな気分を駆り立ててくれる。
 主人公ジョンは物理学の専門家でSF的考察はぬかりなく、そこに科学対宗教な哲学的思考をも視野に入れ、数字の秘密を解かんとするジョン親子には謎の男たちがまとわりついてスリラーな雰囲気も加味される。
 ガンガン流されていた予告編でも目を見張った大惨事シーンは、最近流行のドキュメンタリータッチの生々しい描写で必要以上に恐怖心+不快感を煽りたてる。
 ジョンと息子はもちろんのこと、ジョンには絶縁中の父親がいたりとか、あのへんてこな少女ルシンダちゃんもしっかり結婚・出産したらしく、母親の予言を理解できなかった子持ちの娘が登場したりと、親子愛なヒューマンドラマもてんこ盛り。

 とまあ、およそ思いつく限りの具を詰め込んだ幕の内弁当かのようなサービスぶり。
 しいて足りないエッセンスを挙げるとしたら、お笑いのゴマふりかけとお色気のフレンチドレッシングか。

 でもまあ、詰め込んだ割には盛りつけがうまいようで、破綻なく最後まで楽しめた。
 最初に運命的な決定論と偶然でしかあり得ない非決定論の講義をもってくるとか、ジョン親子のつながりを示した伏線の張り方とか、よく考えてあると思う。
 旅客機の墜落シーンなどの撮影技術も、ほんの数年前なら度肝を抜かれていただろう素晴らし出来栄え。

 未曾有の大惨事を描くディザスターもので、へたに個人的な親子愛に注力されるとシラけることも少なくないのだが、その点でも合格点をあげられる。
 これは数字の謎を解いていくというミステリー仕立てにして、ほとんどの人は災害が近いことを知らずに巻き込まれる構成にしたのがよかったのだろう。
 いよいよ最後の大惨事が間近となっても、ちゃんと親子愛が物語のキーとなって、「この大変なときになにやってんだ」というような違和感がない。
 そしてその決着のつけ方も、全編を通してテーマが貫かれているので大いに納得がいく。

 この作品で唯一余計だと感じたのは、親子に近づく謎の男たち。これはちょっとサービス過剰だった。
 まあ、彼らを早めに出さなくちゃ最後が唐突になることは想像に難くないのだが、だとしてもあんなスリラータッチにすることはなかったんじゃないかな。
 彼らは“ノウイング(knowing=知っている)”に基づいて行動しているはずで、不審な振る舞いをするのはちょっとおかしい。

 総じてよく推敲されたそつのない脚本なんだが、ちゃんとしているがゆえに、ルシンダはどうして“その時”が来るまで待てなかったのか、どうして“EE”の答えが“あそこ”に書かれていたのか、道しるべ的なものかと思っていた小石がなぜクライマックスの電話の上に置かれたのか、という細かい点が疑問に残った。
 なにかしら裏設定があるのかもしれないが、おそらくは演出過剰の蛇足なんだろう。

 ラストの落としどころは賛否両論ありそうだが、個人的にはアリ。
 SFを突き詰めると宗教的になるというのは、過去の作品にいくらでも前例があるのだし、自分としても嫌いじゃない。
 この映画を誰かと一緒に観たなら大いに語り合えばいい。
 この映画のキャッチコピー「その時、人類は何を残せるのだろうか。」ではないが、この映画はただ面白い、面白くないだけでなく、いろいろな意味で語り合う余地のある作品になっていると思う。

 ただ、何度も言うようによく煮詰められた良作だとは思うんだけど、作品を通して突出した何かを感じられなくて、少々食い足りない。
 せめてあと、やり過ぎ感さえあるパニックシーン並にサービス過多なお色気さえあれば…。いや、それでは「ボンノウ」か。

作品データ - Film Data

  • 【キャスト】ニコラス・ケイジ/ローズ・バーン/チャンドラー・カンタベリー/ララ・ロビンソン/ナディア・タウンゼンド/ベン・メンデルソーン/アラン・ホップグッド/ダニエル・カーター
  • 【監督】アレックス・プロヤス
  • 【脚本】ライン・ダグラス・ピアーソン/ジュリエット・スノウドン/スタイルズ・ホワイト
  • 【ストーリー】ライン・ダグラス・ピアーソン
  • 【製作】トッド・ブラック/ジェイソン・ブルメンタル/スティーブ・ティッシュ/アレックス・プロヤス
  • 【製作総指揮】スティーヴン・ジョーンズ/トファー・ダウ/ノーム・ゴライトリー/デヴィッド・ブルームフィールド
  • 【共同製作総指揮】アーロン・カプラン/ショーン・ペローネ
  • 【共同製作】ライン・ダグラス・ピアーソン
  • 【撮影監督】サイモン・ダガン
  • 【プロダクション・デザイナー】スティーヴン・ジョーンズ=エヴァンス
  • 【編集】リチャード・リーロイド
  • 【衣装】テリー・ライアン
  • 【音楽】マルコ・ベルトラミ
  • 【キャスティング】グレッグ・アプス
  • 【共同提供】東宝東和/ポニー・キャニオン
  • 【配給】東宝東和
  • 【原題】KNOWING
  • 【字幕翻訳】林完治
  • 【日本公開】2009年
  • 【製作年】2009年
  • 【製作国】アメリカ
  • 【上映時間】122分

コメント (0)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (43)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0128762d8d37970c

この記事へのトラックバック一覧: 【映画評】ノウイング:

» ノウイング―映画感想― (デコ親父はいつも減量中)
2009年アメリカ 監督:アレックス・プロヤス 出演:ニコラス・ケイジ、チャンドラー・カンタベリー、ローズ・バーン 評価:58点 ネタばれしていいでしょうか。 いいよね。いいと言って〜! 先日DMMどっとこむで、1800円払って郵送でDVDが送られてくるシステムに入会した...... [続きを読む]

» ノウイング/Knowing(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[ノウイング] ブログ村キーワードノウイング(原題:Knowing)キャッチコピー:地球消滅その時、人類は何を残せるだろうか。製作国:アメリカ製作年:アメリカ配給:東宝東和ジャンル:...... [続きを読む]

» ノウイング (Knowing) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 アレックス・プロヤス 主演 ニコラス・ケイジ 2009年 アメリカ映画 122分 SF 採点★★★★ 「ハイ、明日で世界が終わりです。さぁ、あなたならどうする?」なんて質問をたまに耳にしますが、どうするもこうするも。アワワアワワと一日中慌てふためいて終了です。 ..... [続きを読む]

» 【映画】ノウイング…禿げ(かか)るのも決まってた事なので不可避 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/} これが五月病なのでしょうか{/eq_2/} ちゃんと仕事はしてるけど、やる気が全然出ない気がするピロEKです{/face_acha/} 先日(2010年5月22日・土曜日)にブックオフ{/book/}に行った時のお話。 ブックオフの中古ゲームコーナー付近で小学校低学年ぐらいの男の子が、 “ギャバクラ”なるものについて熱弁{/face_ase2/} 「俺は絶対ギャバクラにはいかんバイ」 ってな感じで友達だか兄弟だかに向かって強い口調で{/face_ase2/}…ここ... [続きを読む]

» 映画 『ノウイング』 DVDレビュー(ネタバレ有り) (【ふじっくす情報局】)
CMでの映像が凄かったので期待していたのだが、 期待を裏切るラストで正直観て損をしてしまった。 『ノウイング』 2009年 アメリカ作品... [続きを読む]

» ノウイング (とにーのブログ)
この映画は賛否両論あると思う。私にとってはイマイチかな。 予告映像でも流れていた飛行機墜落事故や地下鉄脱線事故のシーンは非常に迫力... [続きを読む]

» ノウイング (映画、言いたい放題!)
賛否両論って感じらしい。( ^ _ ^; まー、観てみないとね。 宇宙物理学者のジョン・ケストラーは、 事故で妻を亡くしてから仕事に没頭する毎日を送っていた。 ある日、小学生の息子ケイレブが持ち帰った紙に目を留める。 それは50年前の小学生が、 小学校に埋めるタイ... [続きを読む]

» ノウイング (LOVE Cinemas 調布)
ニコラス・ケイジ主演最新作。監督は『アイ,ロボット』のアレックス・プロヤス。共演は『28週後...』のローズ・バーン。飛行機の墜落事故、謎の数列…あの予告編を観る限りディザスタームービーでありながら、なにやら深い秘密を秘めていそうな魅力を感じたのでした。まあ魅力を感じなくてもニコラス主演作品はそれだけで全部観ると決めているのですが。(笑)... [続きを読む]

» ノーイング サイコ?ミステリー?えーパニック映画なの!? (労組書記長社労士のブログ)
【 41 -9-】 予告編のインパクトだけに惹かれていた、あの予告編で突っ込んでくる飛行機がどうなるんだ!と気になって眠れなくなるほどに・・・グー…(_ _).。oO ニコラスケイジも大好きだ、なんであんな顔や髪なのにたくさん主役張れるんだろう?って疑問に思うのは失礼な話し、だけど不思議。  大学で宇宙物理学を教えているジョンは、ある日、小学生の息子ケレイブが持ち帰った紙に書かれた数字に目を留める。そこには過去に起きた大惨事の日付と犠牲者の数が書かれていたのだ。しかもそれは、50年前に小学校に埋... [続きを読む]

» [映画『ノウイング』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆ちょいと個人的に色々あって、一週間ほど前に、この映画を見ようとした時、一緒に行った人とケンカして、見ないで帰ってきた(チケットは買っていた^^;)。  故に、この映画にはケチがついたので、見るつもりはなかったのだが、先日、『クヌート』を見たとき、あのローランド・ヱメリッヒ監督のマヤの地球滅亡予言を題材にした『2012』の予告編を見て、そのダイナミックな破壊描写に、地球滅亡繋がりで、この『ノウイング』を思い出し、ちょいと見ようと思い立った次第だ^^;  傑作『ブラインドネス』の前座に『ハプニング... [続きを読む]

» ノウイング (映画とTVとゲームの感想)
ニコラスケイジ主演の映画ノウイング見てきました。 主演といっても、なんかさえないおじさんにしか見えないところがすごいです(笑) も... [続きを読む]

» ノウイング (ダイターンクラッシュ!!)
7月20日(月) 18:30~ TOHOシネマズ日劇1 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:600円(買っていない) 『ノウイング』公式サイト トンデモ映画だった。 言わば、クリスチャンなナイト・シャマランな作品。 謎の囁きの聞こえる少女が、数字の羅列を記述。 50年後、学校のタイムカプセルから発掘された羅列は、事故と犠牲者数、場所を示したものだった。 人類滅亡までを示すその予言から逃れられることができるのか? と、ブラジルの人を思い出す内容なんですが、 どう考... [続きを読む]

» 『ノウイング』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
ディザスター・ムービー、パニック・ムービーが大好きな自分としては、この夏見逃してはいけないと思っていた映画の1本『ノウイング』をこの間観ました。 ******************** ニコラス・ケイジ主演で放つ驚異のディザスター・パニック・サスペンス。50年前のタイムカプ... [続きを読む]

» 映画「ノウイング」@ヤクルトホール (masalaの辛口映画館)
 試写会場は8〜9割くらいの客入りで、小学生位のお子さんも来場している。   映画の話 50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー)。彼の父親で宇宙物理学の大学教授ジョン(ニ...... [続きを読む]

» 映画 ノウイング の感想 (エンタメ日々更新)
映画ノウイングの感想 ニコラス・ケイジはこういう役が似合いますね^^ たよりなさげで、暗さもあり、でもある程度壁を乗り越えると意志... [続きを読む]

» 映画:ノウイング (よしなしごと)
 予告編を見るだけでドキドキしてしまう映画ノウイングを観てきました。 [続きを読む]

» ノウイング (風に吹かれて)
地球消滅 その時あなたは?公式サイト http://knowing.jpMIT宇宙物理学の教授のジョ [続きを読む]

» ノウイング (小泉寝具 ☆ Cosmic Thing)
 アメリカ  サスペンス&SF  監督:アレックス・プロヤス  出演:ニコラス・ケイジ      ローズ・バーン      チャンドラー・カンタベリー      ララ・ロビンソン 【物語】  50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメ ...... [続きを読む]

» 「ノウイング」 ニコラスの役割は? (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
{/映画/}息子の学校で、50年前に小学生達が絵を保管したタイムカプセルが掘り出される。当時から見た未来の絵のはずが、息子が受け取ったのは謎の数字の羅列。大学教授のジョン(ニコラス・ケイジ)はそれが大惨事の起きた日時と座標であることを解読してしまうが、そ...... [続きを読む]

» 映画「ノウイング」の感想です。 (MOVIE レビュー)
ニコラス・ケイジ主演の「ノウイング」を観てきました。予告編をみれば分かるようによく有る ディザスター・ムービーですね。見た感じはあの「地球が制止する日」とか、その他大勢のSF作品とかぶる所が多かったです。これまでの地球滅亡の危機を描いたどの作品でも、こう言う最悪の展開で地球が滅ぶと言う時に、人間の成すすべもないと言う無力さを思い知らされますが、一縷の望みの再生のチャンスはいろんな形で残されています。この映画の場合もある意味古典的な結末の人類の再生になっているんですが・・・このラストは賛否両論分かれる... [続きを読む]

» 『ノウイング』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ノウイング」□監督 アレックス・プロヤス □脚本 ジュリエット・スノードン、ライン・ダグラス・ピアソン、スタイルズ・ホワイト □キャスト ニコラス・ケイジ、チャンドラー・カンタベリー、ローズ・バーン、ララ・ロビンソン、ベン・メンデルソーン、ナディア・タウンゼンド ■鑑賞日 7月13日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5) <感想> 未来予知と人類滅亡。 そんなテーマは今までにもたくさんあった。 何番煎じと言えばいい... [続きを読む]

» ノウイング■もう一度やり直したい・・・ (映画と出会う・世界が変わる)
映画は時代の鏡であるとは、よく言われることである。つまりいかなる映画でも、それが作られた時代を反映しているということである。では、この「ノウイング」という映画は、この時代の何を反映しているのだろうか?この映画が描くものは「破滅・再出発」であるが、現在、...... [続きを読む]

» 「ノウイング」予言されていた大惨事、ラストはやっぱりアレだ。 (soramove)
「ノウイング」★★★ ニコラス・ケイジ 、ローズ・バーン 、チャンドラー・カンタベリー 主演 アレックス・プロヤス 監督、2008年、122分 、アメリカ                               ★映画のブログ★                               どんなブログが人気なのか知りたい 「50年振りに取り出されたタイムカプセル、 小学生の手紙のひとつは 数字だけの奇妙なものだったが、 それが世界の大惨事と符合することを 発見し... [続きを読む]

» ノウイング★KNOWING (銅版画制作の日々)
 人類は「知る」ーーーーー未来はすでに通達されていることを。 久しぶりに映画を二本鑑賞してきました。その1本目が本作「ノウイング」。主演は、ニコラス・ケイジ。実は彼の作品は過去に1本だけしか観ていません。どちらかと言えば、お気に入りの俳優さんではないのですが。だから今回も観ようか?どうしようか?迷っていたのです。そこで事前に他のブロガーさんの記事をチェック。すると意外に良さそうな感じなのでスルーせず観ることにしました。 結末から言うと、やはり悲しいのかな?それとも希望の持てるものなのかな?何か複... [続きを読む]

» 「ノウイング(KNOWING)」映画感想 (Wilderlandwandar)
ニコラス・ケイジ主演で、『アイ,ロボット』のアレックス・プロヤス監督が放つディザスター・ムービー、「ノウイング(KNOW [続きを読む]

» 『ノウイング』を観たぞ〜! (おきらく楽天 映画生活)
『ノウイング』を観ました『アイ,ロボット』のアレックス・プロヤス監督が放つディザスター・ムービー超大作です>>『ノウイング』関連原題: KNOWINGジャンル: サスペンス/SF上映時間: 122分製作国: 2009年・アメリカ監督・製作:アレックス・プロヤス出演: ...... [続きを読む]

» ノウイング◆SFで描いた旧約聖書の終末世界 (好きな映画だけ見ていたい)
     「ノウイング」 (2009年・アメリカ)    KNOWING どこに着目するかで、いろいろな楽しみ方ができる映画なのだが、この映画の特異な点はラストに向かうプロセスが、どう考えても宗教画のモチーフに収束してしまうというところ。謎の数列、タイムカプセル、未来予知に続き、正体不明の男たちや臨場感に圧倒される事故の惨状を見せつけられると、これまで見てきたディザスターものやナイト・シャマラン風SFミステリーによくある展開が思い浮かぶ。実際、「サイン」や「地球が静止する日」を挙げるまでもなく、... [続きを読む]

» レビュー:ノウイング (シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記)
[SF][オカルト][ディザスター][サスペンス][実写][洋画][スコープ] 映像の良さ:★★★★☆ 監督: アレックス・プロヤス 出演: ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン、チャンドラー・カンタベリー 配給: 東宝東和 ある小学校で掘り起こされた50年前の....... [続きを読む]

» ノウイング (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!2009/アメリカ監督:アレックス・プロヤス出演:ニコラス・ケイジ    ローズ・バーン    チャンドラー・カンタベリー    ララ・ロビンソン    ベン・メンデルソーン... [続きを読む]

» ノーイング (Addict allcinema 映画レビュー)
地球消滅 その時、人類は何を残せるだろうか。 [続きを読む]

» [映画][劇場公開]ノウイング 79点 (さとうれおはオレだけか)
導入が上手く数字の謎が徐々に解けていって絶望的な気分になる。 まあ前半は完璧に近い出来。ただ事故二つだけでディザスター・ムービー超大作を名乗るのは疑問。 後半は予告ではわからないように出来ていて細心の注意を払ってネタバレを避けた甲斐があった暴走っぷり。 ボ... [続きを読む]

» 映画「ノウイング」(2009年、米) (富久亭日乗)
     ★★★☆☆  地球滅亡の危機を描いたSF。 原題は「Knowing」。        1959年、米Massachusetts州 Lexington。 小学校の創立記念の行事で 児童の絵がタイムカプセルに入れられた。 だが Lucinda Embryは、 絵を描かずに数字の列を書いた。 それから50年後、 タイムカプセルが開けられ、 児童の一人Caleb(Chandler Canterbury )が Lucinda(Lara Robinson =Dianaの娘Abbyと一人二役) の手紙を... [続きを読む]

» ノウイング (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
最近では大味な大作の主役というイメージが定着してきたニコラス・ケイジ。オスカー受賞後の悪しき病なのかどうかは定かでないが、このパニック・ムービーもまた、同じ轍を踏んでいる。災害を予知する能力の存在と、人類滅亡の危機を知ってしまった大学教授が未来に起こる大....... [続きを読む]

» ノウイング (だらだら無気力ブログ)
50年前のタイムカプセルから出てきた一枚の紙に書かれた内容から、 重大な事実に気づいた大学教授がそれを回避しようと奔走する様を 描いたディザスタームービー。 監督は『アイ・ロボット』のアレックス・プロヤスで主演の大学教授を ニコラス・ケイジが努める。マサチュ..... [続きを読む]

» 映画ノウイング オトーサンは連れて行ってもらえなかった? (ぱるぷんて海の家)
衝撃のラスト!でしたよ確かに。 その衝撃のラストが終わった瞬間、エンドロールの直前に いきなり チーーン!? なにアレ? 仏壇にあるチンと叩くあのリンの音に聞こえたけど あれはまさしく ご愁傷様? と言う意味? まあ確かにご愁傷様って感じなん....... [続きを読む]

» ノウイング (勝手に映画評)
50年前に埋められた小学校のタイムカプセル。一つだけ不思議な数列が書かれたモノがあったが、それは、過去50年間の惨事の日時と犠牲者数を示した数字だった・・・。 ディザスタームービー or パニックムービーかと思って見ると外されます。SFムービーです。って言うか、結末は正直「エーーーッ!!」と言う感じです。そう言う終わり方ってアリですか・・・。これじゃぁ、安モンのC級映画です(泣)。 ディザスタームービーの要素も入っているので災害シーンが結構ありますが、人が撥ねられたり、炎に巻かれたりするシーンが... [続きを読む]

» ノウイング KNOWING (映画君の毎日)
●ストーリー●50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー)。彼の父親で宇宙物理学の大学教授ジョン(ニコラス・ケイジ)は、その数列を解析し、激しく動揺する。その数列は、実際に起きてき... [続きを読む]

» ノウイング (Akira's VOICE)
警告に耳を傾けよう。   [続きを読む]

» ノウイング (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ブログをはじめてから劇場鑑賞したニコラス・ケイジの映画、『ゴーストライダー』『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』『NEXT』は、どれも個人的には期待ハズレだったので、期待せずに鑑賞―【story】50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー)。彼の父親で宇宙物理学の大学教授ジョン(ニコラス・ケイジ)は、その数列を解析し、激しく動揺する。その数列は、実際に起きてきた過去の惨事と、これから先の未来に起こる災難を予... [続きを読む]

» ノウイング/ KNOWING (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ここんとこのニコ主演作、mig的ラジー候補やラジー獲得ばかりでうーんな感じ 今回も予告篇観てやばそうって覚悟して観た.....  せいか思ったより楽しめたかなー。 ちょっと早く試写で鑑賞。 これまでも何度も映画でテーマとなっている「地球滅亡」を描く、いわゆるディザスタームービー。 またまた主演が地球を救ったりするのか?... [続きを読む]

» ノウイング (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。アレックス・プロヤス監督、ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン、チャンドラー・カンタベリー、ララ・ロビンソン。科学とオカルト、宗教を程よくブレンドしたディザスター・ムービーの金字塔かもしれない。ジェット旅客機墜落はほんの露払いにすぎない。... [続きを読む]

» ノウイング (そーれりぽーと)
ニコちゃんの映画に期待は出来ないけど、大袈裟な予告が気になっていた『ノウイング』を観てきました。 ★★ ディザスタームービーにオカルトを交えたストーリーも、予告編で全てネタバレ。 前知識のせいで観初めて数分でオチまで読めてしまう。 でも、この映画のみどころはストーリーじゃなくて映像。 でも、その映像が酷い、酷過ぎる。 何が酷いってリアル過ぎる災害の数々の描き方。 9.11の喪が明けたら何を描いても良いのか? 飛行機事故では人々が燃えながら逃げまとい、巨大な電車の突進には成す術も無く押し潰されて消... [続きを読む]

» 「ノウイング」みた。 (たいむのひとりごと)
「これってもしかして、ホラー映画だった?」と一瞬焦ったけれどそういうことでもなく、でも、ゾワゾワっと鳥肌が立ってしまうところも何度か。それでいて苦笑いせざる得ない強引さだったりお約束が満載で、「なんだ... [続きを読む]

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter