« 【映画評】スパイダーマン3 | メイン | 【映画評】MW-ムウ- »

2009年7 月 5日 (日曜日)

【映画評】ウィッチマウンテン/地図から消された山 (2009)

タクシードライバーがUFOを失った宇宙人兄妹を助けるために大活躍!

【満足度:★★★】 (鑑賞日:2009/07/04)

 訳あって地球にやってきた宇宙人兄妹が、タクシードライバーとともに奪われたUFOを取り返すために米軍の秘密基地のあるウィッチマウンテンを目指すというお話。
 一見SFサスペンス風の題材だったが、ディズニー製作であることからもわかるように、夏休みシーズンらしい子供も楽しめるファミリー向け映画でした。

 ラスベガスのマフィアの運転手から足を洗ったジャック・ブルーノ(ドウェイン・ジョンソン)は、タクシー運転手をしてしがない毎日を送っていた。
 そんなある日、ジャックのタクシーに、とんでもない大金を持った幼い兄妹、セス(アレクサンダー・ルドウィグ)とサラ(アナソフィア・ロブ)が乗り込んでくる。
 ジャックはいぶかしがりながらも、とにかく指示された荒野を目指すが、怪しい連中に追われる羽目になる。
 実はその兄妹は宇宙船を失った宇宙人だったのだ…。

 まさにディズニー・チャンネルでも観てるかのような、ゆるーい雰囲気だなぁと思いながら観ていたら、1975年製作の『星の国から来た仲間』(ジョン・ハフ監督)という古典的映画のリメイクなんだそうだ。
 どおりでどこか懐かしい雰囲気を漂わせているわけだ。ディズニーお得意のファミリー向け映画として、あえてチープさを残して再映画化したわけね。

 だからまあ、突っ込みどころは結構満載。
 超能力で大金を強奪した宇宙人兄妹は車の運転もできるのに、あえてタクシードライバーに運転をお願いするし、敵に追われる切羽詰まった状況でも車に乗るときはちゃんとシートベルトを締めて出発します。彼らを追う国防省の連中はラスベガス中の監視カメラを駆使して、あっという間に街中から二人を見つけられたのに、なぜか見晴らしのいい荒野ではタクシーを見失う。

 ここまで触れなかったけど、宇宙人兄妹は別の宇宙人暗殺者からも追われていたりする。
 この悪者がまた、ターミネーターな任務を負った姿を消せないプレデターって感じで、既視感アリアリで微笑ましい。

 “Race to Witch Mountain”(ウィッチマウンテンへのレース)という原題のわりに、いざウィッチマウンテンへ行くぞ!ってなってからはあっという間に着いちゃったのもご愛敬。
 ひとっこひとり近づけない厳重な警備のはずの秘密基地も、なんかあっけなく潜り込めたぞ(笑)。

 そんなこんなでサスペンスアクションな筋書きだけど、それを期待すると肩すかしを食らうこと必至。あくまでファミリー向けであることを肯定的に受け止めて、ほのぼのと楽しむのが吉。
 そういう意味ではディズニーらしく手堅く作られていて、安心して観られる。夏休みのお子さんと親子でハラハラドキドキ楽しみたい。
 と、言いたいところなんだが、そのくせ日本語吹き替え版をやっていないのは、手抜きじゃないのかねぇ。

 ところで、宇宙人少女サラを演じたアナソフィア・ロブ、やけに目ヂカラのある娘やなぁと思っていたら、『リーピング』(2007年、スティーブン・ホプキンス監督)のイナゴ少女か!
 こういう摩訶不思議な役ははまり役だね。今後に期待大だわ。

作品データ - Film Data

  • 【キャスト】ドウェイン・ジョンソン/アナソフィア・ロブ/アレクサンダー・ルドウィグ/カーラ・グギーノ/キアラン・ハインズ/キム・リチャーズ/アイク・アイゼンマン/ゲイリー・マーシャル/トム・エヴェレット・スコット/クリストファー・マークエット
  • 【監督】アンディ・フィックマン
  • 【脚本】マット・ロペス/マーク・ボンバック
  • 【ストーリー】マット・ロペス
  • 【原作】アレグサンダー・ケイ
  • 【製作】アンドリュー・ガン
  • 【製作総指揮】マリオ・イスコヴィッチ/アン・マリー・サンダーリン
  • 【撮影監督】グレッグ・ガーディナー
  • 【プロダクション・デザイン】デヴィッド・J・ボンバ
  • 【編集】デヴィッド・レニー,A.C.E.
  • 【衣装デザイン】ジェネヴィーヴ・ティレル
  • 【スペシャル・キャラクター・エフェクト・デザイナー】アレック・ギルス/トム・ウッドラフ・Jr
  • 【音楽】トレヴァー・ラビン
  • 【音楽監修】リサ・ブラウン
  • 【スタント・コーディネーター/第2ユニット監督】スコット・ロジャース
  • 【配給】ウォルト ディズニー モーション ピクチャーズ ジャパン
  • 【原題】Race to Witch Mountain
  • 【字幕翻訳】林完治
  • 【日本公開】2009年
  • 【製作年】2009年
  • 【製作国】アメリカ
  • 【上映時間】98分

コメント (0)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (22)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0120a72a57e7970b

この記事へのトラックバック一覧: 【映画評】ウィッチマウンテン/地図から消された山:

» ウィッチマウンテン 地図から消された山 (RISING STEEL)
ウィッチマウンテン 地図から消された山 RACE TO WITCH MOUNTAIN ドウェイン・ジョンソン主演、コメディ調のSFアクションです。 レーサーを目指すものの夢破れ、タクシー・ドライバーとして...... [続きを読む]

» 『ウィッチマウンテン 地図から消された山... (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...)
あらすじタクシードライバー、ジャックの車に少年と少女が乗り込んでくる。彼はどこか微妙にズレた言動の二人をいぶかるがいつものように車を発進させるが・・・。感想めっさB級こ... [続きを読む]

» ウィッチマウンテン 地図から消された山 (とにーのブログ)
ポスターをさっと見たぐらいの予備知識が乏しい状態まま、何故かこの映画を観た。 オープニングで気づいたことは、ディズニー映画であるこ... [続きを読む]

» ウィッチマウンテン ―地図から消された山― (試写会) (風に吹かれて)
ウィッチマウンテンへ 急行せよ 公式サイト http://www.disney.co.jp/movi [続きを読む]

» ★「ウィッチマウンテン/地図から消された山」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
毎月14日は「TOHOシネマズ・デー」で1本1000円の日なので、 まとめて4本観てきました・・・「ららぽーと横浜」で。 その4本目。 [続きを読む]

» レビュー:ウィッチマウンテン 地図から消された山 (シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記)
[SFアドベンチャー][エンターテイメント][宇宙人][リメイク][実写][洋画][スコープサイズ][98分] ファミリー向け:★★★☆☆ 監督: アンディ・フィックマン 出演: ドゥエイン・ジョンソン、アナソフィア・ロブ、アレクサンダー・ラドウィグ、キーラン・....... [続きを読む]

» ウィッチマウンテン / 地図から消された山 (小泉寝具 ☆ Cosmic Thing)
 アメリカ  SF&アドベンチャー&ファミリー  監督:アンディ・フィックマン  出演:ドウェイン・ジョンソン      アンナソフィア・ロブ      アレクサンダー・ルドウィグ      カーラ・グギーノ 【物語】  タクシードライバー、ジャックの車に少....... [続きを読む]

» ウィッチマウンテンー地図から消された山ー (銅版画制作の日々)
 7月7日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。 “ロズウェル事件” “国家機密” “謎の残骸” “エリア51” “極秘実験” “ミステリーサークル” それは何処にあるのか・・・・? そこには、何が隠されているのか・・・・? 北米で興行成績が1位になったということで、楽しみにしていたのですが・・・・。う〜ん何と言いましょうか。期待ほど面白い作品ではなかったというのが正直な感想です。どちらかといえば、ファミリー向けのような気がします。冒頭は結構いい感じでスターとしたもので、これはいける!と思ったのですが... [続きを読む]

» 「ウィッチマウンテン-地図から消された山-」 (古今東西座)
この『ウィッチマウンテン-地図から消された山-』は、良くも悪くも「ディズニー映画だよなぁ」と思わせてくれる作品であった。ジャンルとしてはSFなのだが、難しい科学的なものには触れず、ハラハラ、ドキドキもそこそこレベル。安心して楽しめるけど刺激は少なく、観終わって1時間もしたら忘れてしまいそうな無個性で中途半端な作品。ジャック(ドウェイン・ジョンソン)は昔はワルだったが、今では更生してラスベガスでタクシー運転手をしている。ある日2人の兄妹(アレクサンダー・ルドウィグ、アナソフィア・ロブ)を乗せて長距離ド... [続きを読む]

» ウィッチマウンテン/地図から消された山 (映画君の毎日)
●ストーリー●タクシードライバー、ジャック(ドウェイン・ジョンソン)の車に少年(アレクサンダー・ルドウィグ)と少女(アンナソフィア・ロブ)が乗り込んでくる。彼はどこか微妙にズレた言動の二人をいぶかるが、いつものように車を発進させる。ところが、突然どこからか数... [続きを読む]

» ウィッチマウンテン/地図から消された山 (LOVE Cinemas 調布)
1975年に製作された『星の国から来た仲間』をリメイクした作品。『ゲーム・プラン』のアンディ・フィックマンが監督。製作が『ベッドタイム・ストーリー』のアンドリュー・ガン。主演は『ゲット・スマート』のドウェイン・ジョンソン、彼が助ける兄妹役をアレクサンダー・ルドウィグと『チャーリーとチョコレート工場 』のアンナソフィア・ロブが演じています。鑑賞するまで知らなかったのですがれっきとしたディズニー映画でした。... [続きを読む]

» ウィッチマウンテン/地図から消された山 - Race to Witch Mountain - (個人的評価:★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
さっそく、「ウィッチマウンテン/地図から消された山」を観てきました。 個人的には、元WWEのザ・ロックことドゥエイン・ジョンソンが主... [続きを読む]

» ウィッチマウンテン/地図から消された山 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
この映画、宣伝の方向を完全に間違えている。ファミリー向けアドベンチャーとしてなら、そこそこの出来なのに、まるで「X-ファイル」のように決して語ってはならないなどと大げさなことを言うから肩透かしをクラッてしまうではないか。情に厚いタクシー運転手....... [続きを読む]

» 『ウィッチマウンテン/地図から消された山』・・・いまひとつ盛り上がれず (SOARのパストラーレ♪)
ディズニーおなじみのオープニング映像に被さる音楽がいつもとは違う雰囲気をかもし出す。オーバードライブの効いたギターと不安をあおり立てるようなストリングスの響き・・・。 [続きを読む]

» ウィッチマウンテン/地図から消された山 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!2009/アメリカ監督:アンディ・フィックマン出演:ドウェイン・ジョンソン    アナソフィア・ロブ     [続きを読む]

» ウィッチマウンテン/地図から消された山&小倉優子トークショー (アートの片隅で)
ディズニー映画と言う事で、ファミリー向けの宇宙ミステリーです。 ちょっと大人には物足りない内容です。 1975年製作の『星の国から来た仲間』のリメイクだそうですが、わざわざリメイクする程の映画でも無かった様な気がします。 でも一応全米で初登場1位になっているのですから、成功したのでしょうねぇ、、、 でも日本の子供を舐めてはいけません、、、アメリカと違って日本ではハズレでしょう。 映画がくだらなかったので、ゲストの小倉優子ネタを書いてみます。... [続きを読む]

» ウィッチマウンテン 地図から消された山 / RACE TO WITCH MOUNTAIN (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click どこかで見た顔、ザ・ロックにも似てるな〜 なんて思いながら観てたら本人だった{/m_0006/} いつの日からかドウェイン・ジョンソンの名前でやってたの知らなかった〜 というか、アナ・ソフィアロブ主演かと思ったら、そっちが主役だったのね{/m_0164/} まあ誰が主演でもいいんだけど☆ 「チャーリーとチョコレート... [続きを読む]

» [映画『ウィッチマウンテン/地図から消された山』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆先ず言いたいのは、この作品に出てくるアンナソフィア・ロブだが、もはや、「少女」を卒業しているぞ!  それは、私が、少女好きを通り越して、今は「幼女の時代(ピカソの「青の時代」みたく)」を迎えているという個人的嗜好ではなく、  彼女は、悲しいかな、もう、どう考えても「少女」とは呼べない成長を経てしまっている。  『テラビシアにかける橋』(クリック!)で見たような「太陽の輝き」はない。  それを、「美少女」「美少女」ともてはやす「似非ロリ保守」には困ったものである。  うむ、私のような「真性... [続きを読む]

» ウィッチマウンテン 地図から消された山 (だらだら無気力ブログ)
1975年の『星の国から来た仲間』を現代でリメイクしたSFアドベンチャー。 不思議な能力を持つ兄妹を乗せてしまったタクシードライバーが、兄妹を 捕えようとする国家機関から逃走しつつ兄妹の手助けする様を描く。ラスベガスでタクシードライバーを営んでいるジャック・..... [続きを読む]

» ウィッチマウンテン 地図から消された山 (そーれりぽーと)
「全米ナンバー1ヒット!」を謳う聞いたことも無い映画はよくあるけど、これもそんな映画の一本。 ハズレ覚悟で『ウィッチマウンテン 地図から消された山』を観てきました。 ★★★ 予告編にも有ったトップ画像の場面、本編にはありませんでした(謎) つまらん話でも金かけてコッテリキラキラドンパチなVFXとアクションで仕上げればそれなりの映画に見えてしまうよね。 と、改めて感じた本作、ディズニー映画だから極力子供に戦わせたくないのかどうかは知りませんが、宇宙人の超能力で数々の難局を全部解決してしまえばタクシ... [続きを読む]

» ウィッチマウンテン/地図から消された山 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:RACE TO WITCH MOUNTAIN公開:2009/07/04製作国:アメリカ上映時間:98分鑑賞日:2009/07/04監督:アンディ・フィックマン出演:ドウェイン・ジョンソン、アンナソフィア・ロブ、アレクサンダー・ルドウィグ、カーラ・グギーノ、キアラン・ハインズ、トム・エヴェレッ....... [続きを読む]

» [映画][劇場公開]ウィッチマウンテン/地図から消された山 60点 (さとうれおはオレだけか)
ストーリーが有りがちでしたが心温まるエピソードもないしよくわからん主人公の過去話も意味不明。 4すくみの逃亡劇でどっちのおっさんがなんなのかわかりづらいし片方はいらんね。 プレデターのような奴も後出しの癖に全てが負けてるしインパクトが弱い。 無理にピンチに陥... [続きを読む]

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter