« 【映画評】火天の城 | メイン | 【映画評】ウルヴァリン:X-MEN ZERO »

2009年9 月22日 (火曜日)

【映画評】サマーウォーズ (2009)

ネットの仮想世界に端を発する世界の危機に信州の戦国武将の末裔一族が戦いを挑む、アニメ版『時をかける少女』の細田守監督最新作。

【満足度:★★★☆】 (鑑賞日:2009/09/14)

 個人的にも溺愛する傑作青春アニメ『時をかける少女』(2006年)の細田守監督の最新作ということで期待していたんだが、これはちょっと…。

 都内の高校に通う高校2年生の小磯健二(声:神木隆之介)は数学オリンピックの日本代表を惜しくも逃すほどの数学が得意な天才少年。
 何の予定もない夏休み、健二は親友の佐久間敬(声:横川貴大)と共に、仮想世界OZ(オズ)の保守点検のアルバイトにいそしんでいた。
 そんなある日、先輩・篠原夏希(声:桜庭ななみ)からアルバイトとして田舎のおばあちゃんの家での手伝いを頼まれる。
 憧れの先輩の頼みに意気揚々とする健二は、夏希と共に彼女の故郷・長野県上田市へ。しかし夏希の満90歳になる曾祖母・陣内栄(声:富司純子)の誕生日会の手伝いと聞いていたそのアルバイトは、数日の間、集まってくる親戚たちの前で夏希の婚約者のフリをすることだった。
 戸惑いつつも今さら引き返せない健二。その夜、健二の携帯電話に暗号のような謎のメールが。根っからの数学好きの健二は、その暗号を解いてみせる。
 翌朝、テレビニュースでは仮想世界OZがハッキングされトラブルを起こしていることを伝えていた。その犯人として手配されている健二の写真と共に…。

 作品の概要を知ったときからうっすらと懸念していた不安が的中してしまった。
 出来が悪いのかと訊ねられたら「いや、素晴らしい」と答えるし、つまらないのかと訊ねられれば、「いや、面白い」と答えよう。そういう意味では満足度の高い快作に仕上がってる。
 でも、好きかと訊ねられたら、「うーん、嫌いじゃないけど」という歯切れの悪い答え方しかできない。

 本家の屋敷に大家族が一堂に会する様は田舎育ちの自分にも懐かしい風情だし、近未来を見越したネット上の仮想世界OZにも抵抗はない。
 そういった世界観は素直に受け入れられるんだが、ご都合主義がつきまとう物語の組み立てに、どうも冷めてしまう。

 映画の冒頭からして主人公も憧れる校内のヒロイン的存在の先輩からフィアンセ役を頼まれて田舎へ旅行という、男子の妄想全開のベタな話。
 まあそれは物語の導入だから、それありきの映画と割り切るにしても、二人が訪れた先の親戚一族がねえ。
 一族が力を合わせて世界の危機を救うというプロットから予想されたとおり、ドラマツルギー的に“必要とされる人材”を逆算して、親戚として配置される。
 OZ内で腕をふるう格闘ゲームチャンピオンとか、スーパーコンピューターを用意できる電気屋さんとか、はては国防情報を盗み聞きできる自衛隊員までそこに配置されているわけで。

 監督のやりたいことがわからないわけじゃない。
 普段はバラバラの生活を送っている人々が、いざ一大事が起こったときにはそれを乗り越えるべく一致団結して、それぞれの得意分野で力を発揮する様を見せたかったんだろう。
 そういうコミュニティの象徴としての“親族”ではあるが、この映画が血のつながりにこだわっているわけでないことは、クライマックスの展開ではっきり提示される。それは今、そしてこれからのネット社会でのコミュニティのあり方を示唆するものだ。

 しかし、その提示のタイミングも少々遅すぎた。
 追い詰められるまで引っ張ってから、一気に拡がる“つながり”の逆転劇によって感動を誘うという計算が裏目に出て、実質的にそこに至るまでの物語ではやけにこぢんまりした身内内の話に終始してしまった。

 テーマとして“つながり”を見せたいなら、血縁というつながりはもっと早くに取っぱらうべきだったように思う。血縁にこだわらず、展開の中で、最初は見えなかった“つながり”へと拡げていくべきだった。
 身内内で手に負えなくなったら、隣近所が助け合う地域コミュニティがあるじゃない。例えば電気屋さんなんてそこで初めて登場すればいいわけで。
 おおらかな田舎を舞台にしながら、そういう“地縁”コミュニティを完全に無視していることにも違和感を感じた。

 “つながり”とは言い換えれば世界の広がりだ。
 しかしこの映画は親戚・家族という枠に囚われすぎて、ものすごく狭い世界しか描いていない。

 作品から漂う閉塞感とご都合主義。
 その行き着く先の映画のオチが、「まあ勝手にやってよ」なハッピーエンドになるのは当然の帰結だろう。

作品データ - Film Data

  • 【キャスト(声の出演)】神木隆之介/桜庭ななみ/谷村美月/横川貴大/信澤三恵子/佐々木睦/小林隆/田中要次/谷川清美/中村橋弥/玉川紗己子/山像かおり/桐本琢也/板倉光隆/田村たがめ/金沢映子/高久ちぐさ/清水優/安達直人/仲里依紗/諸星すみれ/今井悠貴/太田力斗/皆川陽菜乃/斎藤歩/永井一郎/中村正/富司純子
  • 【監督】細田守
  • 【製作】堀越徹/丸太順悟/井上伸一郎/阿佐美弘恭/上木則安/西垣慎一郎/平井文宏
  • 【企画】丸山正雄
  • 【エグゼクティブプロデューサー】奥田誠治
  • 【プロデューサー】高橋望/伊藤卓哉/渡邊隆史/齋藤優一郎
  • 【原作】細田守/マッドハウス/日本テレビ放送網/角川書店
  • 【脚本】奥寺佐渡子
  • 【音楽】松本晃彦
  • 【主題歌】「僕らの夏の夢」 [作詞/作曲/編曲/歌]山下達郎
  • 【編集】西山茂
  • 【撮影】増元由紀大
  • 【録音】小原吉男
  • 【音響効果】今野康之
  • 【美術】武重洋二
  • 【CGディレクター】堀部亮
  • 【色彩設計】鎌田千賀子
  • 【キャラクターデザイン】貞本義行
  • 【OZキャラクターデザイン】岡崎能士/岡崎みな/浜田勝
  • 【OZ美術デザイン】上條安里
  • 【作画監督】青山浩行/藤しげる/濱田邦彦/尾崎和孝
  • 【アクション作画監督】西田達三
  • 【製作】「サマーウォーズ」製作委員会(日本テレビ放送網/マッドハウス/角川書店/D.N.ドリームパートナーズ/ワーナー・ブラザース映画/読売テレビ放送/バップ)
  • 【アニメーション制作】マッドハウス
  • 【配給】ワーナー・ブラザース映画
  • 【日本公開】2009年
  • 【製作年】2009年
  • 【製作国】日本
  • 【上映時間】114分

コメント (2)

こんにちは~♪

この映画はとても評判が良かったですし、時かけが大好きなので期待して観たのですが、、、イマイチのれずに所謂少数派な感想を持ちました~
かみぃさんもそうだったようですね(笑)

>親戚・家族という枠に囚われすぎて、ものすごく狭い世界しか描いていない。
 作品から漂う閉塞感とご都合主義

そうなんですよね~私はOZの世界にも少々違和感を持ちましたが(汗)、乗り切れなかった原因はそれにあると思いますぅ~
面白かったんだけど、終わった時に「はい、はい、良かったですね~」的な気持ちしか湧いてきませんでした(汗)

>由香さん
コメントありがとう。
上手に盛り上げているという意味では満点あげてもいいくらいの出来なんだけど、ちょっと小さくまとまりすぎた気がしますね。
時かけの時は、そのこぢんまりさも効果的だったんですが。

コメントを投稿

トラックバック (12)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0120a72a539b970b

この記事へのトラックバック一覧: 【映画評】サマーウォーズ:

» サマーウォーズ (単館系)
アニメ「時をかける少女」で一躍有名になった細田守監督の最新作 「サマーウォーズ」 セカンドライフというものがあるらしい。自分は... [続きを読む]

» サマーウォーズ(感想174作目) (別館ヒガシ日記)
サマーウォーズは盆休みにDVDレンタルで鑑賞も [続きを読む]

» 『サマーウォーズ』 DVD鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
天才的な数学力を持ちながらも内気な性格の小磯健二は、あこがれの先輩・夏希に頼まれ、長野にある彼女の田舎へ。そこで二人を待っていたのは、大勢の夏希の親せきたちだった。しかも、健二は夏希から「婚約者のふりをして」と頼まれ、親せきの面々に圧倒されながらも大役を... [続きを読む]

» サマーウォーズ (Addict allcinema おすすめ映画レビュー)
「つながり」こそが、ボクらの武器。 [続きを読む]

» 映画「サマーウォーズ」お腹をすかせないこと、ひとりで居ないこと (soramove)
「サマーウォーズ」★★★★DVDで鑑賞 神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、仲里依紗、富士純子声の出演 細田守監督、114分 、2009,日本,ワーナー                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「弱気な高校2年生の健二は、 憧れの先輩の夏希にアルバイトを頼まれて、 長野にある彼女の祖母の家に行くことなる。 そこでは親戚一同が集まり祖母の誕生日を祝うという、 ところがそんな平和ななか、 世... [続きを読む]

» サマーウォーズ - SUMMER WARS - (むーびーふぁんたすてぃっく)
「サマーウォーズ - SUMMER WARS -」 感想 アニメ映画だけど、めっちゃ面白くて、感動したからレビュー書きます 初めてアニメ観て泣きま... [続きを読む]

» サマーウォーズ (とにーのブログ)
この作品はかなりオススメ度が高いです! アニメと言えば宮崎駿しか観たことがなかったのですが、泣けて笑えて恐ろしくて楽しくて、アッと... [続きを読む]

» サマーウォーズ / 86点 / サスガ日本のアニメはレベルが高いっすね! (ゆるーく映画好きなんす!)
こういうアニメを観て育った子供達は、悪い子になるわけがないと思うのです! 『 サマーウォーズ / 86点 』 2009年 日本 120分 監督 : 細田守 脚本 : 奥寺佐渡子 【満足度】 ★★★★★★★★☆☆(86点) 少し、こどもっぽ過ぎるかな~っつーと... [続きを読む]

» サマーウォーズ (SUMMER WARS) (yanajunのイラスト・まんが道)
『サマーウォーズ』は、『時をかける少女』を手がけて一躍注目を浴びたアニメーション監督・細田守さんの最新作です。キャラクターデザイン・貞本義行さん、脚本・奥寺佐渡子さんなど、『時をかける少女』のスタッフが再結集しました。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

» 【映画】サマーウォーズ…これは良作。是非ジブリと世代交代してください。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}週末です。 一週間なんて割とあっという間に過ぎてしまうものですなぁ{/ase/}… で、今から書くのは先週の近況報告です{/ase/} 前の日曜日の2009年10月18日{/kaeru_fine/} 娘が「松本清張生誕100年記念学童書道展」ってので入賞したので授賞式に行ってきました。 会場は小倉北区にあるリバーウォーク北九州の中の北九州芸術劇場・中劇場。 全国から多数応募のあった中での入賞ってので、行っとかないとなぁ…と思い娘と出かけたのですが…人が思いのほか多くて... [続きを読む]

» サマーウォーズ (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
サマーウォーズ’09:日本 ◆監督:細田守「時をかける少女」◆出演:神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、富司純子、 斎藤歩 ◆STORY◆小磯健二は少し内気で人付き合いが苦手な17歳。数学オリンピック日本代表の座をあと一歩で逃したことをいつまでも悔やんでいる理系オ....... [続きを読む]

» サマーウォーズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
特に目立ったイベントもなく、無駄に時間が過ぎていく夏休みなのに、、、何故か映画館に行く時間はとれない。子どもに振り回されっぱなしでおまけに得体の知れない毒虫に両足首を刺され(噛まれ?)、悲惨な目に・・・両足首が赤く腫れあがり、激しく痛み、歩けなくなり、高熱まで出て病院へ―治るまで抗生物質の点滴を毎日受けることになりました〜ということで、鑑賞予定だった『そんな彼なら捨てちゃえば』や『ナイトミュージアム2』を観に行くのが難ししくなってきたけど、コチラは怪我前に観ていました〜【story】天才的な数学力を... [続きを読む]

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter