« 【映画評】のだめカンタービレ 最終楽章 前編 | メイン | 【コラム】新春『マイマイ新子と千年の魔法』映画館リスト »

2010年1 月 4日 (月曜日)

【映画評】パブリック・エネミーズ (2009)

大恐慌時代のアメリカに名を轟かせた伝説の銀行強盗ジョン・デリンジャーの愛の行く末。

【満足度:★】 (鑑賞日:2009/12/29)

 伝説の銀行強盗ジョン・デリンジャーの実話に基づいたラブストーリー。
 歴史に名を残すアウトローを演じるのはジョニー・デップ。監督は、『ヒート』(1995年)、『コラテラル』(2004年)のマイケル・マン。
 ジョニー・デップは格好いいが、捜査局との駆け引き、愛の末路、いずれも消化不良な印象で、どうにもノれない。

 大恐慌時代のアメリカ。独自の美学で鮮やかに銀行のカネを奪っていくギャング、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)一味は、わが世の春を謳歌していた。
 ある日、デリンジャーはシカゴのバーで、美女ビリー・フレシェット(マリオン・コティヤール)と出逢う。一目で気に入ったデリンジャーは、すぐさまビリーを口説きに掛かるが…。

 男臭いギャング映画は嫌いじゃないんだが、どうもこの映画のデリンジャーは色男過ぎて、まるで話としての魅力が感じられなかった。
 いや、ジョニー・デップの演じるデリンジャーはとっても格好いいの。相手役のビリーもお美しい。
 ただ、美男美女のとんとん拍子のラブストーリーは正直退屈で。

 クリスチャン・ベイル演じるデリンジャーを追う捜査局のメルヴァン・パーヴィス捜査官もデリンジャーに負けず劣らず格好いい。思うように捜査が進まない苛立ちに共感もする。
 ただこれもまた、史実に忠実であろうとするせいなのか、捜査の展開がいまひとつ盛り上がらない。
 追う者と追われる者の駆け引きに緊迫感が感じられず、捕まるときはあっさり捕まって、脱獄もこれまたあっさり。
 その鮮やかさ、したたかさに格好良さを感じられなくもないが、これもとんとん拍子が過ぎる気がして、ダラダラ感の方が先に立つ。

 どうにもノれなかった一因は、デリンジャー一味の面々が、あんまりキャラ立ちしていなかったってのもあると思う。
 いつもデリンジャーと行動を共にしているわりに、雑多な人たちって感じで、それぞれが印象に残らない。
 そんなだからデリンジャーのカリスマ性も際立ってこない。
 個性的な面々の中にあってこそ、さらにその上を行く個性的キャラがカリスマとして引き立つんじゃないのかなぁ。

 実在の人物ジョン・デリンジャーの末路は知らずに観たんだけれど、この手の映画としては、まあこういう行く末になるよなぁ、って予想したとおりの末路。
 そこに映画らしいワンエピソードを加えた味わい深い終わり方は好き。

 時代の流れの中でデリンジャーのやり方が時代遅れになっていく悲哀とか、部分的には面白く感じるところがなかったわけじゃないんだけれど、描こうとするどれもこれもが中途半端だったような。
 “社会の敵ナンバーワン”とまで呼ばれたカリスマ・デリンジャーが、やがて居場所をなくしていったように、この映画の内容もすぐに忘れてしまいそうだ。
 せめて心の片隅にでも残るように、最後に言おう、「バイバイ、パブリック・エネミーズ」。

作品データ - Film Data

  • 【キャスト】ジョニー・デップ/クリスチャン・ベイル/マリオン・コティヤール/ビリー・クラダップ/スティーヴン・ドーフ/スティーヴン・ラング/ジェイソン・クラーク/ロリー・コクレイン/ジョン・オーティス/デヴィッド・ウェンハム/クリスチャン・ストルティ/チャニング・テイタム/ジョン・マイケル・ボルジャー/ブランカ・カティッチ/ジョヴァンニ・リビシ/ドメニク・ランバルドッツィ/ビル・キャンプ/スティーヴン・グレアム/スペンサー・ギャレット/ドン・フライ/マット・クレイヴン/リリー・テイラー/ピーター・ゲレッティ/リーリー・ソビエスキー
  • 【監督】マイケル・マン
  • 【脚本】ロナン・ベネット/マイケル・マン/アン・ビダーマン
  • 【製作】ケヴィン・ミッシャー/マイケル・マン
  • 【製作総指揮】G・マック・ブラウン
  • 【原作】ブライアン・バロウ
  • 【撮影監督】ダンテ・スピノッティ
  • 【プロダクション・デザイン】ネイサン・クロウリー
  • 【編集】ポール・ルベル/ジェフリー・フォード
  • 【衣装】コリーン・アトウッド
  • 【共同製作】ブライアン・H・キャロル/ガスマノ・セサレッティ/ケヴィン・デ・ラ・ノイ
  • 【音楽】エリオット・ゴールデンサール
  • 【製作】ユニバーサル映画
  • 【配給】東宝東和
  • 【原題】PUBLIC ENEMIES
  • 【字幕翻訳】松浦美奈
  • 【日本公開】2009年
  • 【製作年】2009年
  • 【製作国】アメリカ
  • 【上映時間】141分

コメント (0)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (8)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0120a79f9b04970b

この記事へのトラックバック一覧: 【映画評】パブリック・エネミーズ:

» 『パブリック・エネミーズ』'09・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...)
あらすじ1933年、大恐慌時代のアメリカで、ジョンは鮮やかな手腕の銀行強盗として注目を集めていた。ある日、彼はクラブのクローク係として働く美しいビリーに目を奪われる・・... [続きを読む]

» ■映画『パブリック・エネミーズ』 (Viva La Vida!)
ジョニー・デップが実在の銀行強盗ジョン・デリンジャーを演じた映画『パブリック・エネミーズ』。 うーん、なんというか…、ジョン・デリンジャーのどこがそんなにいいのか、よくわかりませんでした。 アメリカでは過去に三度も映画化された、人気のキャラクターなんでしょう... [続きを読む]

» ■映画『シャーロック・ホームズ』 (Viva La Vida!)
アーサー・コナン・ドイルが考え出した世界一有名な名探偵、シャーロック・ホームズ。 彼を描いた映画『シャーロック・ホームズ』がいよいよ3月12日に日本で公開されます。 ガイ・リッチー監督が描く、ロバート・ダウニー・Jr扮するシャーロック・ホームズはかなりの肉体派... [続きを読む]

» 『パブリック・エネミーズ』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
感想記事を書いていない映画が結構たまってきちゃいました。 もうちょっとコンスタントに更新しないとダメだなーと実感中。 今日は先日観たジョニー・デップ主演の『パブリック・エネミーズ』の感想を~♪ ******************** 大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ... [続きを読む]

» パブリック・エネミーズ (Addict allcinema おすすめ映画レビュー)
奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。 [続きを読む]

» 【パブリック・エネミーズ】さよなら、さよならブラックバード (映画@見取り八段)
パブリック・エネミーズ〜PUBLIC ENEMIES〜 監督: マイケル・マン    出演: ジョニー・デップ、マリオン・コティヤール、クリスチャン・ベ... [続きを読む]

» パブリック・エネミーズ (生まれてから今まで観てきた映画全部)
今日は「パブリック・エネミーズ」を観てきました。この映画、予告が実につまらなそうに出来ていまして、マイケル・マンさんの映画が好きな... [続きを読む]

» パブリック・エネミーズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『大胆不敵な銀行強盗 奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。』  コチラの「パブリック・エネミーズ」は、1930年代の大恐慌時代、己の美学を貫き通した伝説の銀行強盗ジョン・デリンジャーをジョニー・デップが演じる12/12公開のバイオグラフィー・サスペ...... [続きを読む]

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter