« 【コラム】『マイマイ新子と千年の魔法』ひづる先生の手紙~百日目のお別れ | メイン | 【コラム】『マイマイ新子と千年の魔法』防府訪問記・前編 »

2010年3 月12日 (金曜日)

【コラム】『マイマイ新子と千年の魔法』渋谷公開の前日に~配布物の配布処つくりました

 全国公開三ヶ月を過ぎてもなお次々と上映館が決まっている傑作映画『マイマイ新子と千年の魔法』のさらなる認知度アップを願って有志が作られたチラシの配布場所として『マイマイ新子と千年の魔法』チラシ配布所を設けました。

 明日3月13日(土)からは渋谷のシネマ・アンジェリカでの『マイマイ新子と千年の魔法』の上映が始まります。
 また新たに愛知・ミッドランドシネマ名古屋空港での再映も決まり、現時点で春休みからゴールデンウィークに掛けて、北は北海道から南は九州・長崎まで、全国で8館もの上映館が決まっています。
 ややもすればとても幻の名作と呼べない状況になってまいりましたが、いくら上映館が増えてもそこに観客がいらしていただけないと「やはりこの映画はダメだった」という負の遺産になりかねません。
 このチャンスを逃すことなく、ひとりでも多くの観客が、特に新規のお客様にこの傑作をご鑑賞いただければと願っています。

 当方でのマイマイ新子PRは、基本的に「この映画をまだ知らない方に知っていただきたい」というスタンスで始めた特設サイトため、“すでにこの映画を愛している方のための”配布所のようなコンテンツは本来主旨が違うのですが、2月末に終わったフリーライター・廣田さん主催による署名同様、客観的に「ファンが自らチラシを作成&配っている映画」として知られるところになれば、それもまたこの映画の認知という主旨に則しているのではなかろうかという判断で、公開に踏み切りました。

 そんなわけで、一言を申し加えますと、実のところ「せっかくこういうのを作ったんだから、じゃんじゃん配れ」と言うつもりはありません。
 個人的には「あくまでファンは楽しんでなんぼ」という気持ちがあるので、いてもたってもいられないファンならば積極的に活用していただければ本望ですが、「自分も協力して、チラシ配りに参加しなければいけないのだろうか」という強迫観念にかられるようでしたら本末転倒だと思います。
 ファンであれば「この映画をひとりでも多くの人に観て欲しい」という気持ちは大なり小なりあるんではないかと思いますが、その気持ちを具体的に表すのはなにもチラシ配りだけではありません。

 『マイマイ新子と千年の魔法』がここまで続映を続けられてきたのは、言うまでもなくファンによる口コミの力が大きかったでしょう。それは身近な人に口頭で、あるいはブログやTwitterで「すごくイイ映画だった」と言い続けた、そんな小さなことの積み重ねだったと思うのです。
 これまで「署名までおこなわれている映画」と言われていたことを、これからは「自作チラシを配っている人たちがいる映画」に置き換えて広めていただければ、それは実際にチラシを配っている人、チラシを作る技量のある人たちにとっても支えになるんじゃないでしょうか。

 なんか矛盾をはらんだとりとめもないことを書いていますが、自分自身、先に書いた当サイトの主旨に反する矛盾を抱えながら配布所を作っていて、そんなことを考えていました。
 未知なる人に「自作チラシが配られている映画」として知らせたいという思いと当時に、せっかく作るからには、チラシを作ってくれた人、これから作ろうとしている人たちに、「作ってよかった」、「俺も作ろう」と思って貰えるページにしたいな、と。
 あわよくば、強迫観念からではなく、「こんな便利なページがあるなら俺も配ろう」と思って貰えれば、こんなページを作った甲斐もあるな、と。
 自分にできるささやかな援護射撃として。

 夜も明けて、寝ぼけた頭じゃ考えがまとまらないんだけど、まあともかく、ついに渋谷という好立地な場所での公開が明日に迫りました。
 チラシ配りとか、サイト作りとか、Twitterでつぶやくとか、いろいろマイマイ新子復権への手だてはあるけれど、東京近郊在住ならまずは身近な友だち引き連れて、渋谷シネマ・アンジェリカに駆けつけてよ。
 それもまた確実な一歩だから。

関連 - Relation

コメント (2)

 はじめまして。山口県は岩国市で、細々とマイマイ新子をPRしている者です。
 さて、不躾で恐縮ですが、当ブログにこちらの上映館リストのリンクを貼らせていただきました。挨拶が前後してしまい、大変申しわけございません。気分を害されましたら、削除なり改良なりいたします。
 それでは、失礼いたします。

◆100SHIKIさん
こんばんは。
リンクなんぞ別に了解とらなくても、どうぞどうぞ。
と、思いながら貴サイトを覗かせていただいたら、あまりの全力応援っぷりにおもわず吹き出してしまいました(笑)
やっぱこのぐらいインパクトがあった方がいいんでしょうね。

と読み続けたら、おやおや、片渕須直ナイト2で同席されてるじゃないですか。
私、100SHIKIさんの向かいで、100SHIKIさん同様マイマイ探検隊3に参加してなくてFMわっしょい公開生放送の番組開始早々実行委員会を凍らせたやっかい者ですよ(苦笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0120a928b6fc970b

この記事へのトラックバック一覧: 【コラム】『マイマイ新子と千年の魔法』渋谷公開の前日に~配布物の配布処つくりました:

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter