« 【映画評】第9地区 | メイン | 【コラム】『マイマイ新子と千年の魔法』もっと笑えばいいのに~DVD詳細発表! »

2010年4 月25日 (日曜日)

【コラム】『マイマイ新子と千年の魔法』本当は怖いマイマイ新子~DVD発売決定!

 4月23日(土)に吉祥寺バウスシアターで新子役・福田麻由子さん、片渕須直監督を招いて行われた『マイマイ新子と千年の魔法』の舞台挨拶は盛況だったようですね。
 そしてその壇上で、かねてから予告されていた重大発表が。そう、ついにDVD発売決定だそうです!

 よかった、ほんとうによかった。そんな気持ちで胸がいっぱいです。
 ファンとしてはずっとやきもきさせられていましたからね。
 詳細はまだ不明で、ゴールデンウィーク明けの5月10日頃に追って発表とのことですが、とりあえずいずれはパッケージが発売されるとわかったことで一安心。
 特典もいっぱい付くといいなぁ。もちろんお手頃価格で。(笑)

 でもこの映画はおっきなスクリーンで観てこその映画ですよ。
 観られる環境にあるならぜひとも映画館で観てください。
 これは声を大にして言っておきます。

 緑色の麦が風に揺れる“大海原”の真ん中にいる感覚とか、満点の星空の夜道の臨場感とか、音響も含め、映画館という空間でこその体感だと思う。
 碁石を手にした新子と光子が家の前の道を駆けていく姿なんて、米粒みたいにちっちゃく描かれていて、DVDで判別できるのか正直心配。っていうか、一度観たくらいじゃ見落としている人もいるんじゃないかなぁ。

 見落とすといえば、貴伊子が初めて新子の家に遊びに来た日のこと、例のウイスキーボンボンの“小さな事件”。
 貴伊子が家の中に入ると、新子の妹・光子が“こけし”や“赤べこ”やらで一人遊びしているわけですが、カメラが庭からの構図に切り替わると、きれいさっぱりそれらがなくなっています。
 あの人形たちはいったいどこへ消えたんでしょう。

 また、このこけし、子猫と遊ぶようになった光子も飽きてしまったのか、夏には棚の上の卓上ラジオのそばに置かれています。
 新子がラジオドラマ「白馬天狗」を聴いているときにアップになるので覚えている人も多いでしょう。
 しかしここでもまた、新子が障子越しに親たちの“おおごと”な話を盗み聞きしてしまってズルズルっと腰を落とすときには、そのこけしがなくなっているのです。

 なんと恐ろしいことでしょう。
 “こけし”の「子消し」という当て字を思い出して背筋が凍りました。
 これらの怪現象は、お酒の味を知ることになる光子や“キラキラした明日”を見失った新子の、“こどものせかい”の消失を物語っているかのようです。
 新子の家は新子の類い希な“千年の魔法”をも凌駕する、神出鬼没な魔物たちの巣窟となっていたのでしょうか。
 元気いっぱいな子どもたちが描かれるその裏で、本当は怖いマイマイ新子、なのかもしれない。

 てな秘密も見逃すことなく、映画館でじっくり観て欲しい『マイマイ新子と千年の魔法』は、今月末まで東京・吉祥寺バウスシアターで毎晩21:00からレイトショー上映されています。
 5月1日(土)からは、静岡県浜松市・シネマ・イーラ(CINEMAe~ra.)、新潟県新潟市・市民映画館シネ・ウインドでも上映が始まります。
 さらにその後も、東京・新宿バルト9ラピュタ阿佐ヶ谷、埼玉県新座市・シネプレックス新座と、続々と公開が続きます。
 参考:【特設】『マイマイ新子と千年の魔法』上映館リスト

 DVDになるならそれまで待って、などとあぐらをかいているときっと後悔しますよ。
 繰り返しますが、観られる環境にあるなら多少の無理はしてでも映画館で観ておいてください。
 自分のそばからなくなっていた大切なものは、映画館で観るチャンスだったと気づいてからでは遅いのですから。

関連 - Relation

コメント (2)

ご無沙汰してます。
私が応援している佐々部清監督の作品をよく上映してくださる川越スカラ座でも遂に『マイマイ新子と千年の魔法』の上映が決定しました。

ホームページにも出ていますが、6月19日(土)~7月2日(金)です。
それも1日3回(土曜日は4回)です。
あとは深谷シネマ。

大事な劇場なので通わなければ。でも遠い。

◆イルカのおかげさん
こんにちは。
お返事遅くなってすみません。
DVD発売が決まったのに公開が続きますね。
深谷シネマでも上映されるってことでしょうか?

『さんさん録』読みましたよ。
味わいがあっていい余韻の残る素敵な作品でした。
こんな雰囲気大好きです。
普段ほとんど漫画を読まないのでお勧めいただかないときっと出逢わなかったと思います。
ありがとうございました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0134801b547c970c

この記事へのトラックバック一覧: 【コラム】『マイマイ新子と千年の魔法』本当は怖いマイマイ新子~DVD発売決定!:

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter