« 【映画評】プリンセスと魔法のキス | メイン | 【お知らせ】IEでの表示の不具合を修正しました »

2010年4 月16日 (金曜日)

【コラム】『マイマイ新子と千年の魔法』吉祥寺からドカンドカン~話題いろいろ

 いよいよ明日4月17日(土)より、吉祥寺バウスシアターで『マイマイ新子と千年の魔法』のレイトショー上映が始まります。
 早くから噂に上がりながらなかなか吉報を聞くことができなかったバウスシアターでの満を持しての上映です。なんか相当に凄いことになるみたいですよ!

 まずは明日初日、12:00よりポン菓子機(ドカン)の実演イベントが開催されます。(~14:30まで。雨天決行)
 作られたポン菓子は無料で配られるそうです。
 場所がバウスシアターではなく、エフエフビル前(3月に閉店した旧伊勢丹吉祥寺店前、地図)ですので御注意を。

 そしてそして、4月23日(金)には、なんと新子役の福田麻由子さん、片渕須直監督による舞台挨拶が行われるそうです!!!
 福田麻由子さんの舞台挨拶は昨年11月21日の全国ロードショー初日に新宿ピカデリーに登壇されて以来のこと。
 またこの日、なにやら『マイマイ新子と千年の魔法』に関する重大発表が予定されているようで、こちらも期待が高まります。
 この日に限りませんが、当日19:30より整理番号付きチケットを販売するそうです。この日はさすがに競争率高そう。完売必至でしょうね。
 他の日は21:00からのレイトショー上映ですが、23日はこの舞台挨拶があるため20:30からの上映となります。こちらも御注意を。

 おっとそれから、この吉祥寺バウスシアターでの二週間の上映期間、来場者にポストカードがプレゼントされます。
 また特に、明日初日は「マイマイサイコロ」バージョン、24日(土)は「くみたてひづる」バージョンという、数量限定のオリジナルポストカードが配られるそうですよ。
 いやはや連日目が離せない!

 ところでオリジナルポストカードと言えば、5月1日(土)から上映の始まる新潟の市民映画館シネ・ウインドで4月15日から発売の始まっている前売り券(1000円)にも前売り特典としてオリジナルポストカードセットが付いてきます。(先着100セット限定)
 ※今現在、シネ・ウインド公式サイトにつながらなくなってる?とりあえず→公式Twitter
 シネ・ウインドでの上映は、北陸地方で初の『マイマイ新子と千年の魔法』上映でもありますし、近郊の方々はぜひこの機会に!

 吉祥寺や新潟での様々なイベント、オリジナル特典などは、ファンの方たちの尽力や地元の方々の協力によって実現されています。
 そのあたりのことは、上映存続の署名でも活躍された廣田恵介さんのブログ「550 miles to the Future」に詳しいです。
 こちらを読むと、吉祥寺、新潟に限らず、これから予定されている浜松のシネマ・イーラや埼玉のシネプレックス新座での上映も、ファンの強力なプッシュがあってのことだとわかると思います。
 これまでにも地元の映画館にリクエストしたり、自作チラシを配ったり、あるいはブログやTwitterでの呼びかけといったファンの働きかけがこの映画を支えてきましたが、その波がより大きく、より強くなっているのがひしひしと伝わってきます。

 系列外の角川のシネコン、シネプレックス新座での上映を実現されたごんちゃんさん(ブログ「キラキラの明日がみたい」)ら、埼玉のママさんグループの奮闘ぶりはその最たるものでしょう。
 シネ・ウインドでは上映に向けて、この映画をもっと知ってもらおうという目標の下、ファンと一体となった応援団「マイマイにいがたクラブ」を結成されています。

 また、ひとつの転換期として注目しなくてはいけないのは、今バウスシアターやシネ・ウインドで配られているチラシやポストカードは、前岡和之さん(ブログ「B2/P.I.L」)らによる自作のものですが、「マイマイ新子」製作委員会に許可を得て作られているということです。
 シネマ・イーラでの上映でも、kyas リン@もさん(mixi)が劇場と協力して作られた製作委員会に許可を得たオリジナル特典(カンバッチ)が配られる予定だそうです。

 これまでも草の根的なファンの支えによって続映を続けてきた映画『マイマイ新子と千年の魔法』ですが、こういう動きはファンと製作委員会、劇場や地域が手を取り合ってマイマイ新子を盛り上げていこうというこの映画の新たな段階を象徴しているように思います。廣田さんの言葉を借りるなら「次のフェーズに突入」したということでしょう。

 そういった話題を含め、明後日4月18日(日)NHK BS2で23:50から放送される『MAG・ネット ~マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ~』で『マイマイ新子と千年の魔法』が特集されます。
 ※23日(金)24:20~、および28日(水)17:00~に、BShiで再放送もあります。

 これを機会にまだこの映画を知らない多くの人たちの目に触れ、またドカンな波が来ることを期待したいところです。

 それにしても、23日に公表されるという重大発表っていったいなんじゃろう?
 続編?よもやのハリウッド版の制作発表か?(笑)
 気になるねぇ。

関連 - Relation

コメント (0)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0133ecb9e187970b

この記事へのトラックバック一覧: 【コラム】『マイマイ新子と千年の魔法』吉祥寺からドカンドカン~話題いろいろ:

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter