« 【コラム】『マイマイ新子と千年の魔法』あの日見たエンド・マーク~望郷の広島サロンシネマ | メイン | 【お知らせ】IE8で一部の画像が表示されていませんでした »

2010年8 月13日 (金曜日)

【映画評】きな子~見習い警察犬の物語~ (2010)

警察犬試験に落第ばかりするズッコケ見習い警察犬・きな子と未熟な見習い訓練士・杏子が二人三脚で成長していく感動の物語。

【満足度:★★】 (鑑賞日:2010/07/18)

 笑いあり涙ありの楽しい一編。

 望月杏子(夏帆)は、今は亡き父・遼一(遠藤憲一)の意志を継ぎ、警察犬訓練士を夢見る18歳。
 彼女は入所した訓練所でラブラドール・リトリーバーの子犬と出逢う。しかし“きな子”と名付けられたその子犬は、所長の番場晴二朗(寺脇康文)から、身体が弱いために警察犬にするのは無理と言われてしまう。思わず「きな子は私が警察犬にします!」と言ってしまう杏子。
 その日から、杏子ときな子が二人三脚で訓練に励む日々が始まるが…。

 『アンフェア the movie』(2007年)の小林義則監督が、実在する見習い警察犬をモデルに描く成長物語。

 試写会での鑑賞。
 その会場のせいか、少々セリフが聞き取りづらいところがいくつかあったのが残念。

 予告から予想された通りの、感動のクライマックスが涙を誘うオーソドックスな感動ストーリーで、お話的には驚くような発見はない。
 けど、まるで才覚を見せない見習い警察犬きな子のおとぼけぶりはかわいらしいし、きな子を立派な警察犬にしようとがむしゃらに頑張る杏子を演じた夏帆のキュートさも、やっぱり魅力的。

 番場所長の娘・新奈を演じた大野百花ちゃんがなかなかの曲者で、一見幼い彼女の容赦のない突っ込みに何度も笑わされた。
 その上、感動のクライマックスでもおいしいところをかっさらってしまう役得。
 ある意味、主役の夏帆以上の存在感で、思わず鑑賞後に、この子、誰だ?って調べてしまったよ。今後の活躍に注目。

 実在の見習い犬がモデルのためか、オーソドックスなお話なんだけど、王道の大団円とはいかなかった印象。
 本来なら、きな子が晴れて警察犬になれるかどうかが最後の山場であるべきのような気がするんだけど、そうはなっていないのよね。盛り上げどころが微妙に的を外してしまった感じで、そこがちょっともったいない。

 一方で、警察犬には向いていないと言われたきな子を、あえて警察犬に育てようとするのは、実は杏子のひとりよがりかもしれない。そんなことを考えさせる場面もある。
 そういった切り口で攻めるならそれもアリなんだけど、それとて最後はあやふやのまま終わってしまい、作品の芯とはなりえなかった。
 感動のクライマックスが盛り上がりきらずに、案外あっさり感じたのは、そのエピソードがありきたりという以前に、杏子ときな子の信頼関係をテーマに掲げたはいいが、心揺さぶるほどの確固たる主張が見えてこないせいもあるんじゃなかろうか。

 山本裕典が演じた先輩訓練士・田代のエピソードも、ちょっと脱線気味。
 番場所長の示す態度など、いい話だとは思うんだけど、この作品の中では浮いていたと言わざるを得ない。
 このエピソードも含め、全体的に“警察犬”の話に成りきれていないのよ。

 また演出的にも、監督がテレビドラマに基盤を置いているテレビ屋さんのせいか、どうもテレビドラマっぽい淡泊なカット割りが目立ち、もうちょっとダイナミックでいいのにと感じたことも付け加えておく。

 総じてこの手の映画としては無難な作りで、楽しめはしたんだけどね。

作品データ - Film Data

  • 【キャスト】夏帆/寺脇康文/戸田菜穂/山本裕典/遠藤憲一/浅田美代子/平田満/板東英二/原史奈/広田亮平/大野百花/宮武祭/有福正志/日野陽仁/竹嶋康成/蛭子能収
  • 【監督】小林義則
  • 【製作総指揮】秋元一孝
  • 【プロデューサー】伊藤仁吾/竹内一成
  • 【協力プロデューサー】石塚慶生/井口喜一
  • 【脚本】浜田秀哉/俵喜都
  • 【撮影】葛西誉仁(JSC)
  • 【照明】蒔苗友一郎
  • 【美術】瀬下幸治(A.P.D.J)
  • 【録音】芦原邦雄
  • 【編集】阿部亙英
  • 【スクリプター】外川恵美子
  • 【助監督】小池哲夫
  • 【制作担当】吉岡亨
  • 【ドッグトレーナー】宮忠臣
  • 【VFXスーパーバイザー】道木伸隆
  • 【音楽】服部隆之
  • 【主題歌】「only one~逢いたくて~」Metis
  • 【製作】「きな子~見習い警察犬の物語~」製作委員会
  • 【企画協力】丸亀警察犬訓練所
  • 【制作プロダクション】共同テレビ
  • 【企画/配給】松竹
  • 【日本公開】2010年
  • 【製作年】2010年
  • 【製作国】日本
  • 【上映時間】113分

コメント (0)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (15)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0133f30b2220970b

この記事へのトラックバック一覧: 【映画評】きな子~見習い警察犬の物語~:

» 『きな子~見習い警察犬の物語~』試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
警察犬訓練士を目指す18歳の望月杏子は、入所した訓練所でラブラドール・レトリバーの子犬きな子と出会う。身体の弱いきな子は警察犬になれないと言われた杏子は、自分がきな子を警察犬に育てると宣言し、その日から彼らの奮闘の日々が始まる。しかし、警察犬試験に何度も失... [続きを読む]

» 『きな子 見習い警察犬の物語』を渋谷シネパレス1で観て、みなさんまあまあまあまあなふじき☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆一つ目の星は犬に、二つ目の星は子役に、三つ目の星は夏帆ちゃんに・・・それだけです】 泣く子と動物と夏帆ちゃんには適わない。 という訳で、今回の点は大層、甘くなってます。 これが「きな子」がきな子色のガラガラ蛇だったり、 子役が小学....... [続きを読む]

» きな子~見習い警察犬の物語~ (いい加減社長の日記)
先週末は、「UCとしまえん 」で、新規公開がなく。 「トイレット」とか、観たかったんだけどなぁ。「東京島」も、けっこう宣伝してるのに・・・ 仕方ないので、これまで公開された中から「きな子~見習い警察犬の物語~ 」を選択。 「NECK」は、なんかくだらなそうだし... [続きを読む]

» 「きな子〜見習い警察犬の物語〜」厳しい訓練で挫折しかけた先に待っていたきな子との絆 (オールマイティにコメンテート)
8月14日公開の映画「きな子〜見習い警察犬の物語〜」を鑑賞した。 この映画は実際に警察犬をめざす見習い警察犬 きな子を映画化した作品で、 見習い訓練士と共に警察犬をめざすきな子と 見習い訓練士の少女との奮闘記を描いた作品である。 実際にいる見習い警察犬を....... [続きを読む]

» きな子~見習い警察犬の物語~ (LOVE Cinemas 調布)
香川県に実在する丸亀警察犬訓練所の見習い警察犬・きな子をモデルに、見習い警察犬訓練士・杏子との二人三脚の奮闘を描いた感動物語だ。主演は『うた魂(たま)♪』の夏帆。共演に『相棒』の寺脇康文、『必死剣 鳥刺し』の戸田菜穂、『ROOKIES -卒業-』の山本裕典が出演している。監督は『アンフェア the movie』の小林義則。... [続きを読む]

» 『きな子 見習い警察犬の物語』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「きな子 見習い警察犬の物語」□監督 小林義則□脚本 浜田秀哉、俵喜都□キャスト 夏帆、寺脇康文、戸田菜穂、山本裕典、遠藤憲一、浅田美代子、広田亮平、大野百花、平田満 ■鑑賞日 8月14日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  「親の心、きな子知らず」(笑)、みたいなお互いが未熟な人間と犬のお話。  未熟な訓練士見習いと未完成な警察犬見習いのまるで珍道中のような映画。 世話になった杏子(夏帆)の親に頼まれて、彼女... [続きを読む]

» 「きな子~見習い警察犬の物語~」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 警察犬試験に6回不合格になった、実在するラブラドール・リトリバーと、その訓練を担当する若き女性訓練士の奮闘の日々を描く。 まあ、いきなりこんな事を書いてしまうのが小生... [続きを読む]

» きな子〜見習い警察犬の物語〜 (花ごよみ)
主演は夏帆と、きな子と名付けられた犬。 他に寺脇康文、戸田菜穂、山本裕典、 遠藤憲一、浅田美代子、平田満 などが 出演しています。 監督は小林義則。 亡き父の職業にあこがれを持つ、 見習い警察犬訓練士の杏子(夏帆)は、 訓練所で生まれたばかりの、 体の弱そうなきな子に出会います。 所長の番場晴二朗(寺脇康文)に、 きな子は警察犬としては、 無理だと告げられた杏子(夏帆)は 「私が、きな子を警察犬にします!」と 言ってしまいます。 そこからこの警察見習犬と、 見習い訓練士(夏帆)のと物語が... [続きを読む]

» 『きな子~見習い警察犬の物語』 (・*・ etoile ・*・)
'10.07.18 『きな子 ~見習い警察犬の物語』(試写会)@ニッショーホール rose_chocolatさんからのお誘い。この日はまさに映画DAY♪ 10:30開映のこの映画の後、京橋へ移動して『ぼくのエリ 200歳の少女』を鑑賞。その後、すぐ近くのぴあFF会場に移動して、migさんの弟さんの片岡翔監督の『くらげくん』を鑑賞。同時上映の『白昼のイカロス』を見た後、ブロガーさん達と一緒に新宿へ移動。映画ブロガーさん達との"第2回 オトナ会"と盛り沢山! しかも、全スケジュールrose_choc... [続きを読む]

» きな子~見習い警察犬の物語~ (とりあえず、コメントです)
警察犬を目指して頑張る犬の実話を元に映画化した作品です。 予告編を観た時から、ラブラドール・リトリーバーの可愛い表情にノックアウトでした。 本編でもおとぼけキャラクターは健在で、やっぱり可愛かったです(^^) ... [続きを読む]

» 『きな子~見習い警察犬の物語~』(2010)/日本 (NiceOne!!)
監督:小林義則脚本:浜田秀哉、俵喜都音楽:服部隆之出演:夏帆、寺脇康文、戸田菜穂、山本裕典、遠藤憲一、浅田美代子、平田満、広田亮平、大野百花試写会場 : ニッショーホー... [続きを読む]

» きな子~見習い警察犬の物語~ (だらだら無気力ブログ)
香川県・丸亀警察犬訓練所の見習い警察犬で、何度も試験に落ちながらも、 その都度試験に再挑戦する姿が地元TV局で取り上げられ、次第に共感を 生んで一躍人気者となったラブラドール・リトリーバー“きな子”をめぐる 感動の実話を基に映画化。 主演は『うた魂♪』『…... [続きを読む]

» きな子 〜見習い警察犬の物語〜 (単館系)
警察犬訓練士を目指す18歳の望月杏子(夏帆)は、入所した訓練所でラブラドール・レトリバーの子犬きな子と出会う。身体の弱いきな子は警察犬... [続きを読む]

» きな子 〜見習い警察犬の物語〜 (Akira's VOICE)
あん子ときな子の成長物語。   [続きを読む]

» 映画「きな子~見習い警察犬の物語~」@有... (masalaの辛口映画館)
 客入りは7~8割くらい、お子さんから年配の方まで幅広い年齢層のお客さんだ。主権はNACK5さんだ。    映画の話 警察犬訓練士を目指す18歳の望月杏子(夏帆)は、入所... [続きを読む]

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter