« 【コラム】『マイマイ新子と千年の魔法』マイマイ探検隊アルバム2011春・後編~片渕須直監督と歩く『マイマイ新子と千年の魔法』探検隊5 | メイン | 【映画評】アンダルシア 女神の報復 »

2011年7 月 1日 (金曜日)

【年間総括】2010年度映画総括 - 年間ベストテン

 今日7月1日でこの『未完の映画評』も、旧『かみぃの丘 - 映画徒然文集』から衣替えして丸7年となりました。
 この記念すべき区切りの日に、表題の通り、毎年恒例の年間総括&年間ベストテンを発表したいと思います。

 えー、誤解がないよう念を押しますが2010年度鑑賞映画のベストテンです。今年上半期分じゃありません。
 昨年暮れから発表に向けて絞り込みはしてたんですけどね、年明け早々急に仕事が忙しくなった挙げ句に例の震災でしょ。ことごとくタイミングを逃してしまって…(汗;
 言い訳はこのぐらいにして時季はずれにも程があるんでサクっと発表しちゃいます。これやらないことには年を越せないもので。<とうの昔に越しとるっちゅうねん

 とりあえず毎度説明しておりますが、当サイトでの“年度”は日本アカデミー賞の選考対象期間に準拠させています。
 今年度は昨年度からの繰り越し(※)を除き、“2009年12月5日(土)より2010年11月27日(土)までの間に封切られた新作映画”が対象です。
(※繰り越しとは、自分の鑑賞時期がその年の総括発表より遅かった作品。本年度では『2012』がこれに該当します)
 その他細かい規定は「このサイトについて - 鑑賞年度」に記載しています。

 というわけで、本年度は59作品が対象となりました。
 昨年は例年に比べ新作の鑑賞本数は少なめでした。

 では、待たせに待たせしました、『未完の映画評』筆者かみぃの2010年度鑑賞映画、年間ベストテン年間ワースト3個人賞各賞の発表です!

■年間ベストテン
1位『君に届け』(監督:熊澤尚人)
 【満足度:★★★★】
2位『ヒックとドラゴン』(監督:クリス・サンダース/ディーン・デュボア)
 【満足度:★★★★★】
3位『告白』(監督:中島哲也)
 【満足度:★★★★★】
4位『カラフル』(監督:原恵一)
 【満足度:★★★★】
5位『さんかく』(監督:吉田恵輔)
 【満足度:★★★★☆】
6位『スープ・オペラ』(監督:瀧本智行)
 【満足度:★★★★☆】
7位『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』(監督:猪股隆一)
 【満足度:★★★★☆】
8位『ゾンビランド』(監督:ルーベン・フライシャー)
 【満足度:★★★☆】
9位『パーマネント野ばら』(監督:吉田大八)
 【満足度:★★★☆】
10位『花のあと』(監督:中西健二)
 【満足度:★★★★】
(次点)
 『春との旅』(監督:小林政広)
 【満足度:★★★★☆】
 『彼女が消えた浜辺』(監督:アスガー・ファルハディ)
 【満足度:★★★★】
 『プリンセスと魔法のキス』(監督:ジョン・マスカー/ロン・クレメンツ)
 【満足度:★★★★】
 『BANDAGE バンデイジ』(監督:小林武史)
 【満足度:★★★☆】
 『月に囚われた男』(監督:ダンカン・ジョーンズ)
 【満足度:★★★☆】
 『いばらの王-King of Thorn-』(監督:片山一良)
 【満足度:★★★☆】
 『孤高のメス』(監督:成島出)
 【満足度:★★★】
 『悪人』(監督:李相日)
 【満足度:★★★】

■監督賞
原恵一(『カラフル』)
(次点)
クリス・サンダース/ディーン・デュボア(『ヒックとドラゴン』)
中島哲也(『告白』)
吉田恵輔(『さんかく』)
瀧本智行(『スープ・オペラ』)
中西健二(『花のあと』)
ダンカン・ジョーンズ(『月に囚われた男』)
成島出(『孤高のメス』)
李相日(『悪人』)

■主演男優賞
仲代達矢(『春との旅』)
(次点)
藤竜也(『スープ・オペラ』)
堤真一(『孤高のメス』)
妻夫木聡(『悪人』)
江口洋介(『パーマネント野ばら』)
サム・ロックウェル(『月に囚われた男』)
ジェシー・アイゼンバーグ(『ゾンビランド』)
高岡蒼甫(『さんかく』)
金子ノブアキ(『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』)
三浦春馬(『君に届け』)

■主演女優賞
菅野美穂(『パーマネント野ばら』)
(次点)
田畑智子(『さんかく』)
多部未華子(『君に届け』)
坂井真紀(『スープ・オペラ』)
松たか子(『告白』)
深津絵里(『悪人』)
徳永えり(『春との旅』)
成海璃子(『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』)
夏川結衣(『孤高のメス』)
エマ・ストーン(『ゾンビランド』)

■助演男優賞
柄本明(『悪人』『春との旅』『花のあと』『孤高のメス』『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』)
(次点)
甲本雅裕(『花のあと』『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』)
國村隼(『花のあと』)
ウディ・ハレルソン(『ゾンビランド』『2012』)
岡田将生(『告白』『悪人』)

■助演女優賞
樹木希林(『悪人』)
(次点)
満島ひかり(『悪人』)
余貴美子(『孤高のメス』『悪人』『スープ・オペラ』)
加賀まりこ(『スープ・オペラ』)
小池栄子(『パーマネント野ばら』)
池脇千鶴(『パーマネント野ばら』)
夏木マリ(『パーマネント野ばら』)
桜庭ななみ(『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』)
高畑充希(『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』)
蓮佛美沙子(『君に届け』『ハナミズキ』)
小野恵令奈(『さんかく』)
アビゲイル・ブレスリン(『ゾンビランド』)
エマ・ストーン(『ゾンビランド』)

■年間ワースト3
1位『パブリック・エネミーズ』(監督:マイケル・マン)
 【満足度:★】
2位『プレデターズ』(監督:ニムロッド・アーントル)
 【満足度:☆】
3位『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』(監督:松山博昭)
 【満足度:★】
(次点)
 『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』(監督:大森立嗣)
 【満足度:★☆】
 『シーサイドモーテル』(監督:守屋健太郎)
 【満足度:★☆】
 『カールじいさんの空飛ぶ家』(監督:ピート・ドクター)
 【満足度:★☆】
 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』(監督:武内英樹)
 【満足度:★☆】

【総括】
 次点の多さでお気づきかと思いますが、本年度は作品も個人もとにかく絞り込めなかった。それが発表が遅れた一因でもあるんですが、普段より次点を多めにしたにもかかわらずまだ枠が足りない。気持ち的には次点の次点の、さらに二軍まで入れたかったんですよ、ホント。

 とりあえず本年を代表する一本として、今年のベストワンはまさかの『君に届け』。
 この作品、少女漫画を原作とした平凡な恋愛青春映画なんだけど、個人的には友情モノとしてがっつり心奪われました。
 観てすぐに今年のベストテン入りは確信していたけれど、この手のアイドル映画に付きものの荒削りな印象がぬぐえず、他の完成度の高い秀作たちと比べると見劣りがする。が、一年を振り返ると、やっぱりこれが一番好きだった。
 7位とした『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』もやはり女の子を主人公にした青春友情モノで、毎年その傾向が露呈していますが、弱いんですよねえ、この手の女の子映画に。

 またこれら以外にも、今年は僕好みの青春映画がたくさんありました。
 ここには挙げられなかった『BANDAGE バンデイジ』(監督:小林武史)や『時をかける少女』(監督:谷口正晃)、『おにいちゃんのハナビ』(監督:国本雅広)などもお気に入りでしたが、キリがないので泣く泣く圏外に。

 もう一つの傾向として、今年はSF映画も豊作でした。と、言いながら、今見直して気づきましたが、枠から溢れてしまってベストテンには一本も入っていない(エッ!?
 でも次点とした『月に囚われた男』、『いばらの王-King of Thorn-』の他にも、『パンドラム』(監督:クリスチャン・アルバート)、『レポゼッション・メン』(監督:ミゲル・サポチニク)といった小品から『インセプション』(監督:クリストファー・ノーラン)、『第9地区』(監督:ニール・ブロムカンプ)、『アバター』(監督:ジェームズ・キャメロン)など堂々たる超大作まで話題作続出で、SF映画好きにはたまらない一年でした。

 個人に目を向けると、注目は監督賞の原恵一監督。
 原監督作品では、すでに2007年度の総括で『河童のクゥと夏休み』をこの年のベストワンに選んでいたんですが、このときの監督賞は『しゃべれども しゃべれども』の平山秀幸監督だったんですね。
 今年は並み居る強者たちを押しのけて、遂に監督賞を授与できました!(パチパチパチ)
 アニメーション作品の監督ですが、今もっとも次回作を期待する“映画監督”の一人です。

 ワースト作品についてですが、ごめんなさい、きっとこれらの作品が好きな人もいらっしゃるでしょうが、自分は苦手でした。

 そんなワーストも、そしてよもやのベストも、今年は例年にも増して自分らしい選出になったんではないでしょうか。
 というところで、簡単ではありますが2010年度の総括としたいと思います。

 衣替え前から数えると、1999年6月から始めてちょうど12年、干支一回りが過ぎました。
 このところ更新をさぼってしまっていますが、マイペースに気負うことなくまだまだ続けていきたいと思っていますので、温かい目で見守ってやってください。
 ではでは、これからも宜しくお願いいたします。

関連 - Relation

コメント (0)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック (11)

この記事のトラックバックURL: ※承認制
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c014e89819838970d

この記事へのトラックバック一覧: 【年間総括】2010年度映画総括 - 年間ベストテン:

» 極私的 2011年 映画鑑賞 ベスト10! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
[続きを読む]

» 2010 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
倦怠感が世間を包み、なんとなく自分的にも停滞期だった2010年もそろそろ終わる。 今年の映画を一言で言えば、“邦画とアニメの年”だろう。 多分に近年の韓国映画の影響がありそうだが、今年の邦画は人間のダ...... [続きを読む]

» 2010年を振り返って<映画> (はらやんの映画徒然草)
恒例ですので、今年劇場で観た映画の振り返りをしたいと思います。 今年は劇場で観た [続きを読む]

» 「フォーンと無人島に行くならこの10、いや20本」(2010年、劇場公開映画を振り返って…) (ラムの大通り)
----7年目を迎えた「フォーンとの映画おしゃべり」。 ニャんだか、今年は数が減っているような…。 『無人島に行くなら〜』やれるの? 「う〜ん。 よく、『忙しくってパソコンを開く暇がない』という人の話を聞いて、 それってこれまで想像つかなかったんだけど、 なるほど...... [続きを読む]

» 極私的 2010年 映画鑑賞 ベスト10! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
去年に続いて3年連続で、今年もやってみようかな〜ということで、映画ベスト10です。 ただし、あくまでも私の鑑賞ベースなので、映画、DVDごっちゃという状況のため「極私的」とつけております。 新作、旧作そして未公開作が入り交じる、変なランキングですがお許しを...... [続きを読む]

» 2010総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2010年もいよいよ12日あまりとなってしまいました。 映画はまだまだ鑑賞予定があるので 2010年度全ての作品ではありませんが、 いち早く今年の総括に入りたいと思 ... [続きを読む]

» 2010年マイベスト10♪シネコン編 (銅版画制作の日々)
今年も後残すところ後数時間となりました。皆さんにとってはどんな年だったでしょうか?さて鑑賞した作品は、何と昨年を上回る数になりました。我ながら驚きです。大晦日の京都は例年にない大雪です。実は今年最後の映画鑑賞に出かけるつもりでしたが、この状態ではシアタ...... [続きを読む]

» 2010 My Favorite Movie 映画一般 (カノンな日々)
今年劇場で観賞した韓国映画を除く外国映画は全部で139作品でした。さらに再鑑賞をしたのが6作品になります。今年は昨年末に公開された『アバター』によって火がついた3D映画の流れ ... [続きを読む]

» 2010☆ベスト&ワースト映画 /2010 BESTWORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
今年で13年目となりました☆独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというのを重視  対象となるのは 2010年に公開またはDVD化された作品(来年公開のはランキングに入れず) 劇場にて 115本 (試写...... [続きを読む]

» 2010年日本映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
今年も日本インターネット映画大賞の2010年度日本映画投票に応募を兼ねて劇場公99作品から。 [続きを読む]

» 2010年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ!  [続きを読む]

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter