`人間ドラマ

  • 2009年7 月11日 (土曜日)
    【映画評】ブラッド・ダイヤモンド (2006) 【★★】
    内戦の続くアフリカのダイヤモンド採掘を巡る不正取引を描いた社会派ドラマ。
  • 2009年6 月26日 (金曜日)
    【映画評】愛を読むひと (2008) 【★★】
    朗読を通じて愛を深める二人の、運命に翻弄された重厚なラブストーリー。
  • 2009年6 月19日 (金曜日)
    【映画評】非女子図鑑 (2008) 【★★★】
    既成概念に囚われない奇想天外な女の子“非女子”たちを描いたショートムービー集。
  • 2009年6 月17日 (水曜日)
    【映画評】河童のクゥと夏休み (2007) 【★★★★☆】
    現代の東京に現れた河童・クゥが起こす騒動を描いた感動アニメ。
  • 2009年6 月15日 (月曜日)
    【映画評】レスラー (2008) 【★★★★★】
    引退を決意した中年レスラーが自分の居場所を見つけるまでを描いた感動のヒューマンドラマ。
  • 2009年6 月 8日 (月曜日)
    【映画評】ハゲタカ (2009) 【★★☆】
    名作テレビドラマ『ハゲタカ』を映画化した骨太な社会派経済ドラマ。
  • 2009年6 月 2日 (火曜日)
    【映画評】主人公は僕だった (2006) 【★★★★】
    自分の人生の末路を決めてしまう作家の声が聞こえてくるファンタジー。
  • 2009年5 月 1日 (金曜日)
    【映画評】スラムドッグ$ミリオネア (2008) 【★★★★☆】
    インドのスラム街育ちで無学の青年が、世界的超有名クイズ番組『クイズ$ミリオネア』で正解し続けるに至った過酷な半生を描くヒューマン・ドラマ。
  • 2009年4 月 9日 (木曜日)
    【映画評】マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (2008) 【★★★☆】
    やんちゃ犬と共に歩む夫婦の成長を描いた心温まる感動作。
  • 2009年3 月 9日 (月曜日)
    【映画評】ジェネラル・ルージュの凱旋 (2009) 【★★★★☆】
    救命救急を舞台とした疑惑の医療サスペンスが犯人だけでなく医療問題を暴き出す、『チーム・バチスタの栄光』の続編。
  • 2008年11 月26日 (水曜日)
    【映画評】ハッピーフライト (2008) 【★★★★】
    空港で働く人々の姿を克明を描いたコメディタッチの群像劇。
  • 2008年10 月10日 (金曜日)
    【映画評】イキガミ (2008) 【★★★★★】
    不条理な死を宣告された若者が残された最後の24時間にとった行動とは?
  • 2008年10 月 6日 (月曜日)
    【映画評】おくりびと (2008) 【★★★★】
    遺体を棺に収める納棺師という陽の当たらない職業を通じて“生きる”という人の営みを描いた人生賛歌。
  • 2008年8 月30日 (土曜日)
    【映画評】闇の子供たち (2008) 【★★★★★】
    阪本順治監督が子供たちを悲劇に陥れる闇の世界を渾身の力であぶり出す問題作。
  • 2008年8 月29日 (金曜日)
    【映画評】渋谷区円山町 (2006) 【★★★☆】
    おかざき真里の同名コミックを二本のオムニバスで映画化した青春映画。
  • 2008年8 月26日 (火曜日)
    【映画評】ダークナイト (2008) 【★★★★☆】
    最強の敵にして絶対悪のジョーカーに翻弄されるバットマンの苦悩を描いた、『バットマン ビギンズ』に続くバットマン新シリーズ第二弾。
  • 2008年8 月 9日 (土曜日)
    【映画評】それでもボクはやってない (2007) 【★★★★】
    痴漢に間違われた青年が身の潔白を裁判で証明しようと試みるが…。
  • 2008年8 月 8日 (金曜日)
    【映画評】ノーカントリー (2007) 【★★★★】
    訳ありの大金をせしめたがために、通る道に死体の山を築く冷徹な殺し屋に追われる羽目になった男の逃亡劇。
  • 2008年8 月 5日 (火曜日)
    【映画評】はじらい (2006) 【★★】
    女性のエクスタシーをカメラに収めようとした映画監督のゆく末を描いた官能映画。
  • 2008年7 月 3日 (木曜日)
    【映画評】マリと子犬の物語 (2007) 【★★★★☆】
    少女と子犬の演技に驚かされるハンカチ必須の号泣地震被災映画。

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter

カテゴリー - Categories