@外国映画

  • 2009年9 月19日 (土曜日)
    【映画評】96時間 (2008) 【★★★】
    救出可能な96時間というタイムリミットまでに誘拐された愛娘を助け出すため、パリでうごめく裏社会を舞台に孤軍奮闘する元工作員の破天荒な活躍を描いた、リュック・ベッソン製作・脚本のノンストップ・アクション映画。
  • 2009年9 月15日 (火曜日)
    【映画評】サブウェイ123 激突 (2009) 【★★★☆】
    地下鉄ハイジャック犯と地下鉄職員との緊迫の駆け引きが手に汗握るクライム・サスペンス。
  • 2009年8 月27日 (木曜日)
    【映画評】バベル (2006) 【★★★☆】
    モロッコの片隅で放たれた一発の銃弾が、国境を越えた魂の叫びを呼び起こすヒューマンドラマ。
  • 2009年8 月 2日 (日曜日)
    【映画評】ボルト [3D] <日本語吹替版> (2008) 【★★★★】
    ハリウッドのスタジオ育ちで自分をスーパー犬と信じ込んでいたボルトが、スタジオ飛び出して嘘を知ってもなお飼い主ペニーを信じて旅するアドベンチャー・アニメ映画。
  • 2009年7 月16日 (木曜日)
    【映画評】ハリー・ポッターと謎のプリンス (2009) 【★★☆】
    ヴォルデモート卿の過去が暴かれる、人気のファンタジー大作「ハリー・ポッター」シリーズ第6弾。
  • 2009年7 月13日 (月曜日)
    【映画評】モンスターVSエイリアン [3D] <日本語吹替版> (2009) 【★★★☆】
    隕石によって身長15メートルに巨大化してしまった女性が個性的なモンスターたちと協力して地球を狙うエイリアンと闘う3D-CGアニメーション。
  • 2009年7 月11日 (土曜日)
    【映画評】ノウイング (2009) 【★★☆】
    50年前に記された数字の予言通りに地球規模の大惨事が襲うディザスター・ムービー。
  • 2009年7 月11日 (土曜日)
    【映画評】ブラッド・ダイヤモンド (2006) 【★★】
    内戦の続くアフリカのダイヤモンド採掘を巡る不正取引を描いた社会派ドラマ。
  • 2009年7 月 5日 (日曜日)
    【映画評】ウィッチマウンテン/地図から消された山 (2009) 【★★★】
    タクシードライバーがUFOを失った宇宙人兄妹を助けるために大活躍!
  • 2009年7 月 4日 (土曜日)
    【映画評】スパイダーマン3 (2007) 【★☆】
    スパイダーマンが“心の闇”と闘う、大ヒットアクションシリーズ第3弾。
  • 2009年7 月 3日 (金曜日)
    【映画評】それでも恋するバルセロナ (2008) 【★★★】
    性格が正反対の女ふたりが経験するひと夏のアバンチュール。
  • 2009年6 月26日 (金曜日)
    【映画評】愛を読むひと (2008) 【★★】
    朗読を通じて愛を深める二人の、運命に翻弄された重厚なラブストーリー。
  • 2009年6 月21日 (日曜日)
    【映画評】トランスフォーマー/リベンジ (2009) 【★★★】
    革新的映像で魅せる巨大ロボ・バトルムービー『トランスフォーマー』の続編。
  • 2009年6 月15日 (月曜日)
    【映画評】レスラー (2008) 【★★★★★】
    引退を決意した中年レスラーが自分の居場所を見つけるまでを描いた感動のヒューマンドラマ。
  • 2009年6 月13日 (土曜日)
    【映画評】スター・トレック (2009) 【★★★★☆】
    大人気宇宙SF『スター・トレック』が、『M:i:III』のJ.J.ブエイブラムス監督によって再始動。
  • 2009年6 月 6日 (土曜日)
    【映画評】ターミネーター4 (2009) 【★★★】
    「審判の日」以降の機械との全面戦争を描いた、傑作SFアクション『ターミネーター』シリーズ第4弾。
  • 2009年6 月 5日 (金曜日)
    【映画評】ミスト (2007) 【★★★☆】
    霧(ミスト)の中から襲い来る“何か”が悪夢を呼び起こすパニック・ホラー。
  • 2009年6 月 4日 (木曜日)
    【映画評】クローバーフィールド/HAKAISHA (2008) 【★】
    マンハッタンを襲う未知の存在をハンディカメラで追ったドキュメンタリー風パニック・ムービー。
  • 2009年6 月 3日 (水曜日)
    【映画評】スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい (2006) 【★★☆】
    賞金目当ての殺し屋たちが入り乱れるバイオレンス・アクション。
  • 2009年6 月 2日 (火曜日)
    【映画評】主人公は僕だった (2006) 【★★★★】
    自分の人生の末路を決めてしまう作家の声が聞こえてくるファンタジー。

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter

カテゴリー - Categories