製作日誌 - Production Notes

2012年8 月30日 (木曜日)

【製作日誌】映画O:ラストスパート

 今日のロケも無難に終わって、残すはあと1日。
 ただその明日のロケ、明後日の朝までかと思ってたら、昼までかかるんじゃないかって噂。久しぶりの30時間越えロケかよ。うーん、、、

2012年8 月28日 (火曜日)

【製作日誌】映画O:撮休諸準備

 撮休三日目。まあ、三日前のロケは夜明けまでかかったので丸三日撮休という感じでもなかったが。
 そんでもって今日は明日からのロケに備えての機材積み込みと、明後日のロケのためのロケ先への機材運び込みに付き合った。

 明日、明後日のロケが終わればクランクアップ予定。最終日はまた朝までのロケになりそうだけどね。
 ともあれラストスパート、がんばりまっせ。

2012年8 月23日 (木曜日)

【製作日誌】映画O:残暑と緊急電話

 二日目は残暑まっただ中での炎天下ロケ。
 みんなほとんど寝られてないはずなのによく頑張った。

 ちなみに今回の映画はとある企画シリーズの2作目。(話としては独立してて続編とかじゃない)
 なんですが、まだ1作目も一般公開されてなくて、こいつがいつ公開されるかなんて知るよしも無し。
 主役も野次馬が集まるほど有名人ではないと思うので、天候さえ快適ならのどかなロケなはずなんですけどねぇ。うっかりすると気を失いそうな猛暑が憎いです。

 明日も朝早いのでさっさと寝なきゃ。
 と思ってた矢先、こんな夜中に緊急事態を知らせる電話。もうっ、こんな深夜に対応は無理!明朝対策を考えるのであります。

2012年8 月22日 (水曜日)

【製作日誌】映画O:クランクイン

 新しい映画の仕事始まりました。
 一昨日から合流。今日、クランクインでした。

 ほぼ現場だけの小規模作品。
 全体としては比較的緩いスケジュールっぽいんだけど、今夜だけは3時間も睡眠時間をとれない強行。

 でも、この仕事は結構嬉しい仕事。マイ映画史に於いて殿堂入りしている大好きな監督とのお仕事だから。
 短い期間だけど、がんばらにゃ。

2012年6 月13日 (水曜日)

【製作日誌】映画N:怒濤の一週間

 まったく更新できなかった一週間のロケ。
 4日の月曜日に都内でクランクイン。初日からスケジュール押しまくり。午後から予定していた静岡でのロケも一部撮りこぼし。
 5~7日は泊まりで静岡ロケ。毎日撮りこぼして結局撮りきれずロケスケジュールも大幅な変更を余儀なくされる。
 また7日は大移動して夕方から山梨県の某所でロケ。これはなんとか撮り切ったが、それが終わると長野県の某市に深夜の大移動。
 静岡で重要なシーンを撮りこぼしたため、当初8~10日の三日間を予定していた長野県ロケも2日に短縮せざるをえなかった。その上さらに悪天候で地元のフィルムコミッションの方をさんざん振り回してしまった。
 宿泊日程を変更して9日のうちに長野県から静岡県にまたまた大移動。
 クランクアップ予定の10日は早めに終えて都内に戻ろうとのもくろみだったが、この流れでそれは無理というもの。となると、各所に無理が生じ、調整にてんやわんや。
 ま、なんとかこなして朝までコースは回避したが、結局13日に追撮することに。けどこの追撮は監督、カメラマンほか最小限のスタッフでということなので、自分も参加してない。
 というようなむちゃくちゃなロケでした。
 で、今夜、打ち上げに行ってきますです。

2012年5 月31日 (木曜日)

【製作日誌】映画N:ロケハンまたロケハン

 5月27日日曜日から低予算作品の準備に合流してます。

 日曜日、ほとんど予習できてない状態でいきなり助監督と信州プレロケハン。
 月曜日、とても案内できる状態でないのに信州メインロケハン。
 火曜日、訳が分からないまま急遽追加の静岡メインロケハン。
 ほとんどドライバーと化した怒涛の三日間で疲れた。
 クランクインまで一週間無いといういうのにいろいろ決まってない。
 早くも大変な現場が予想できる。ヤレヤレなのです。

 ということで今日も一人でロケハン。
 この時間になってもまだ家に帰れてない。
 ヤレヤレ。

2012年3 月22日 (木曜日)

【製作日誌】映画M:そして離脱

 理不尽な理由で解雇通達された次の日の夜、自分にとって最後の撮影中のセットで、何をとち狂ったか上司からもう少し手伝ってくれないかと打診があった。
 舌の根も乾かぬうちにそんなことを言えるなんて、まったくもってふざけんなである。もうギャラが払えないからと突然クビにしておいて、ギャラの話は一切無しに人手不足だから残留なんて、どうして受け入れられようか。後出しで今度はギャラを値切られるのは目に見えてるだろ、と、その旨をはっきり伝えてきっぱり断った。案の定、反論は無し。

 というわけで、昨日の撮休に最後の事務仕事をこなして今作での自分の仕事はとりあえず終了。まだ精算は残ってるけど。
 まあこの世界、裏方スタッフが一人二人突然入れ替わったところで何事もなかったかのように撮影は続くものなので、撮影隊は今日も某所で粛々とロケ中のはず。

 後味の悪い終わり方をしたけど作品に罪はないので、今夏の公開を楽しみにしています。

2012年3 月20日 (火曜日)

【製作日誌】映画M:また瀕死

 始まったときから危機的状況だった今回の仕事、寝耳に水なんだけど、案の定という気がしないでもないが、最悪の終焉を迎えることになった。
 連日のロケやらセット撮影やらを通して制作部はボロボロ。
 この状況の改善策として、一番しがらみのない自分が煮え湯を飲まされることとなり、平たく言えばクビですわ。
 まあこういうことは過去にも経験がない訳じゃないし、ここ数日の耳に入ってきた噂から薄々予想はしていたけれど、その通達は突然だった。あーあ。
 とりあえず明日のスタジオ終わったら後釜の人に引き継ぎ。志半ばで戦線離脱です。

2012年3 月 9日 (金曜日)

【製作日誌】映画M:メインロケハン

 今日は自分にとって初めての、この組でのメインロケハン。
 監督自身がご指名の、よく知ってらっしゃるところなので、比較的すんなり決まった。
 どうも流れ的に自分がこの場所の担当者になりそう。昨日の撮休に下見はしてあったんだけど、実は自分はここに来るのも初めて。
 ロケ担当の自分より監督の方がそこに詳しいってのはやりにくいんだよなぁ。

 明日からまたロケが再開。でもまたもや天気が悪そう。
 どうもツキのない作品だ。まだ先は長いのに乗り切れるのか!?

2012年3 月 7日 (水曜日)

【製作日誌】映画M:クランクイン

 朝から雨で、大変な初日になったなあと思っていたら、お祓い後の撮影の準備中に雨がやんだ!
 やがて晴れてきて、さい先いいと思った矢先に、心配してなかったところから壊れ始めた…

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter

仕事別 - Works