*満足度:★★★☆

  • 2011年7 月24日 (日曜日)
    【映画評】コクリコ坂から (2011) 【★★★☆】
    戦後の混乱期を経て高度成長期へ駆け上がる時代の横浜の街を舞台に、少女の恋心を描いた青春映画の佳作。
  • 2010年7 月 7日 (水曜日)
    【映画評】月に囚われた男 (2009) 【★★★☆】
    3年間の契約で月面の資源採掘にひとり従事していた男が、地球帰還目前に遭遇した衝撃の真実。
  • 2010年6 月24日 (木曜日)
    【映画評】いばらの王-King of Thorn- (2010) 【★★★☆】
    人体が石化する奇病が蔓延する近未来、治療法確立を待つためにコールドスリープした患者たちが目覚めた先に待っていた悪夢の世界。
  • 2010年5 月26日 (水曜日)
    【映画評】パーマネント野ばら (2010) 【★★★☆】
    高知の片田舎の小さな港町でただ一軒の美容室“パーマネント野ばら”に集う女たちの悲喜こもごもの恋模様を描いた、菅野美穂、8年ぶりの主演作。
  • 2010年4 月19日 (月曜日)
    【映画評】第9地区 (2009) 【★★★☆】
    もしも宇宙人が難民だったら。
  • 2010年3 月14日 (日曜日)
    【映画評】時をかける少女 (2010) 【★★★☆】
    幾度となく映像化された名作青春SFをアニメ版の主人公を演じた仲里依紗主演の実写で映画化。
  • 2010年1 月17日 (日曜日)
    【映画評】BANDAGE バンデイジ (2010) 【★★★☆】
    バンドブームまっただ中の1990年代を舞台に、音楽を通じて心通わす淡い恋愛模様と青春の葛藤を爽やかに描き出した音楽青春映画。
  • 2009年11 月30日 (月曜日)
    【映画評】ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (2009) 【★★★☆】
    ブラック会社に就職してしまった元ニート青年の奮闘記。
  • 2009年10 月27日 (火曜日)
    【映画評】携帯彼氏 (2009) 【★★★☆】
    恋愛シミュレーション・ゲームのアバター“携帯彼氏”が女の子たちを死に至らしめる、川島海荷主演のラブ・サスペンス。
  • 2009年10 月15日 (木曜日)
    【映画評】エスター (2009) 【★★★☆】
    ロシアから来た一風変わった孤児の少女・エスターが天使のような笑顔の裏で、一家を破滅に陥れるサイコ・スリラー。
  • 2009年9 月22日 (火曜日)
    【映画評】サマーウォーズ (2009) 【★★★☆】
    ネットの仮想世界に端を発する世界の危機に信州の戦国武将の末裔一族が戦いを挑む、アニメ版『時をかける少女』の細田守監督最新作。
  • 2009年9 月15日 (火曜日)
    【映画評】サブウェイ123 激突 (2009) 【★★★☆】
    地下鉄ハイジャック犯と地下鉄職員との緊迫の駆け引きが手に汗握るクライム・サスペンス。
  • 2009年8 月27日 (木曜日)
    【映画評】バベル (2006) 【★★★☆】
    モロッコの片隅で放たれた一発の銃弾が、国境を越えた魂の叫びを呼び起こすヒューマンドラマ。
  • 2009年8 月12日 (水曜日)
    【映画評】クライマーズ・ハイ (2008) 【★★★☆】
    1985年夏、御巣鷹山日航機墜落事故を追った新聞記者たちの熱い一週間。
  • 2009年7 月13日 (月曜日)
    【映画評】モンスターVSエイリアン [3D] <日本語吹替版> (2009) 【★★★☆】
    隕石によって身長15メートルに巨大化してしまった女性が個性的なモンスターたちと協力して地球を狙うエイリアンと闘う3D-CGアニメーション。
  • 2009年6 月 5日 (金曜日)
    【映画評】ミスト (2007) 【★★★☆】
    霧(ミスト)の中から襲い来る“何か”が悪夢を呼び起こすパニック・ホラー。
  • 2009年5 月25日 (月曜日)
    【映画評】消されたヘッドライン (2009) 【★★★☆】
    辣腕新聞記者がアメリカ軍需産業の闇を暴くサスペンス映画。
  • 2009年5 月12日 (火曜日)
    【映画評】余命1ヶ月の花嫁 (2009) 【★★★☆】
    乳がんに冒され、余命1ヶ月と診断された女性にウェディングドレスを着せてあげた美談を榮倉奈々と瑛太のW主演で映画化した恋愛映画。
  • 2009年4 月21日 (火曜日)
    【映画評】おっぱいバレー (2008) 【★★★☆】
    思春期まっただ中の男子バレー部員たちに「試合に勝ったら、おっぱいを見せる」と約束させられた悩める美人女性教師を綾瀬はるかが演じる青春コメディ。
  • 2009年4 月 9日 (木曜日)
    【映画評】マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (2008) 【★★★☆】
    やんちゃ犬と共に歩む夫婦の成長を描いた心温まる感動作。

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter

カテゴリー - Categories