.製作年:2010年

  • 2010年8 月31日 (火曜日)
    【映画評】ハナミズキ (2010) 【★★☆】
    一青窈のヒット曲「ハナミズキ」をモチーフとした、新垣結衣主演の遠距離純愛ラブストーリー。
  • 2010年8 月30日 (月曜日)
    【映画評】劇場版 怪談レストラン (2010) 【★★☆】
    工藤綾乃演じる怪奇探偵・天野ハルが「死神メール」の謎を追う、子ども向けホラー『怪談レストラン』の劇場版。
  • 2010年8 月29日 (日曜日)
    【映画評】ヒックとドラゴン [3D] <日本語吹替版> (2010) 【★★★★★】
    バイキングの少年ヒックと傷ついて飛べなくなったドラゴン・トゥースの心温まる交流を描いたファンタジー映画。
  • 2010年8 月27日 (金曜日)
    【映画評】カラフル (2010) 【★★★★】
    生まれ変わって新しい身体を手に入れた〈ぼく〉の魂が、友情を育む中で成長していく姿、彼の家族の再生を描いた青春ファンタジー。
  • 2010年8 月21日 (土曜日)
    【映画評】エアベンダー (2010) 【★★★】
    四つのエレメントを操るベンダーたちの闘いを、M・ナイト・シャマラン監督がVFX満載で描くファンタジー・アドベンチャー巨編。
  • 2010年8 月13日 (金曜日)
    【映画評】きな子~見習い警察犬の物語~ (2010) 【★★】
    警察犬試験に落第ばかりするズッコケ見習い警察犬・きな子と未熟な見習い訓練士・杏子が二人三脚で成長していく感動の物語。
  • 2010年7 月18日 (日曜日)
    【映画評】借りぐらしのアリエッティ (2010) 【★★★】
    人間に見つかってはならない小人・アリエッティと彼女を見つけてしまった人間の少年・翔との交流を描いたジブリ・アニメ。
  • 2010年7 月12日 (月曜日)
    【映画評】プレデターズ (2010) 【☆】
    未知なる惑星に連れ去られた最強の殺人者どもがプレデターに狩られる、『プレデター』シリーズ最新作。
  • 2010年7 月11日 (日曜日)
    【映画評】孤高のメス (2010) 【★★★】
    天才的な技術を持ったさすらい医師が地方の市立病院を意識改革していくヒューマンドラマ。
  • 2010年7 月10日 (土曜日)
    【映画評】アデル/ファラオと復活の秘薬 (2010) 【★★☆】
    可憐で男勝りなアデルが愛する妹のために奔走する、アドベンチャー大作っぽいフレンチ・ファンタジー・コメディ。
  • 2010年7 月 9日 (金曜日)
    【映画評】踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! (2010) 【★★】
    織田裕二扮する青島刑事が活躍する大ヒットシリーズ『踊る大捜査線』劇場版、7年ぶりの第三弾。
  • 2010年7 月 1日 (木曜日)
    【映画評】エルム街の悪夢 (2010) 【★★☆】
    夢の中からあのフレディが襲ってくる、伝説の傑作ホラー完全リメイク。
  • 2010年6 月29日 (火曜日)
    【映画評】宇宙ショーへようこそ (2010) 【★★★】
    山村の小学生5人が、修学旅行として宇宙を旅する奇想天外なジュブナイル・アドベンチャー。
  • 2010年6 月27日 (日曜日)
    【映画評】さんかく (2010) 【★★★★】
    倦怠期の同棲カップルのもとに彼女の中学生の妹が転がり込んでざわめく、三角関係未満の微妙で過激な恋模様。
  • 2010年6 月24日 (木曜日)
    【映画評】いばらの王-King of Thorn- (2010) 【★★★☆】
    人体が石化する奇病が蔓延する近未来、治療法確立を待つためにコールドスリープした患者たちが目覚めた先に待っていた悪夢の世界。
  • 2010年6 月10日 (木曜日)
    【映画評】春との旅 (2010) 【★★★★☆】
    老いた元漁師が孫娘・春と共に人生最後の居場所を求めて親類縁者を訊ね巡る、人生を見つめる旅路。
  • 2010年6 月 6日 (日曜日)
    【映画評】告白 (2010) 【★★★★★】
    中島哲也監督が松たか子主演で淡々と描く、幼い娘を生徒に殺された女教師の復讐劇。
  • 2010年6 月 4日 (金曜日)
    【映画評】プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (2010) 【★★★】
    古代ペルシャ帝国を舞台に、神秘的な短剣に秘められた“時間の砂”を巡るエキゾチックなアクション冒険ファンタジー。
  • 2010年5 月30日 (日曜日)
    【映画評】ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲 (2010) 【★★☆】
    ゼブラクイーンこと仲里依紗の熱演が目を見張る、監督・三池崇史&脚本・宮藤官九郎&主演・哀川翔トリオによるマスクド・ヒーロー・コメディ『ゼブラーマン』、6年ぶりの続編。
  • 2010年5 月26日 (水曜日)
    【映画評】パーマネント野ばら (2010) 【★★★☆】
    高知の片田舎の小さな港町でただ一軒の美容室“パーマネント野ばら”に集う女たちの悲喜こもごもの恋模様を描いた、菅野美穂、8年ぶりの主演作。

このページについて - About This Page

  •  『未完の映画評』は、映像業界で働く現役現場製作スタッフかみぃによる個人的な映画サイトです。
     “自戒としての映画批評”と銘打ち、映画館まで足を運んで観た劇場公開最新作の批評・感想・レビューをメインに、リアルタイムに進行する製作日誌、映画にとどまらない業界全般にまつわる雑談・裏話なども掲載しています。
     詳しくはこのサイトについてをご覧ください。

最近のコメント - Comments

2012年度 満足度評価 - Rating 2012

  • 2011年12月11日(日)~ 公開作品
  • ★★★★★ ≒ 溺愛
  • ★★★★☆ ≒ 秀逸
    | 最強のふたり | おおかみこどもの雨と雪 | アーティスト |
  • ★★★★ ≒ 満悦
    | 崖っぷちの男 | 捜査官X |
  • ★★★☆ ≒ 良好
    | 映画 ひみつのアッコちゃん | HOME 愛しの座敷わらし | バトルシップ | ドラゴン・タトゥーの女 |
  • ★★★ ≒ なかなか
    | トータル・リコール | 幸せへのキセキ | テルマエ・ロマエ | ももへの手紙 |
  • ★★☆ ≒ まあまあ
    | アベンジャーズ | ダークナイト ライジング | BRAVE HEARTS 海猿 | 臨場 劇場版 | 外事警察~その男に騙されるな | ブライズメイズ~史上最悪のウェディングプラン | ライアーゲーム-再生- | はやぶさ 遙かなる帰還 |
  • ★★ ≒ いまいち
    | エイトレンジャー | Another アナザー | ヘルタースケルター | ダーク・シャドウ |
  • ★☆ ≒ つまらん
    | Black&White/ブラック&ホワイト |
  • ★ ≒ ダメダメ
    | プロメテウス | 幸せの教室 |
  • ☆ ≒ ふざけんな
    |

最近のつぶやき - Twitter

カテゴリー - Categories